レアホーム(Lea HOME)株式会社アーバンは【南行徳・行徳・妙典】不動産購入・売却の専門店
10:00~19:00
火・水曜日
2019年06月28日
ブログ

行徳橋に本多忠勝の像があると聞いて、行ったらトンデモナイことに!

こんにちは。

台風の進路から外れたような、青空の行徳です。

むしむししてます。

食中毒と熱中症には気をつけましょう。

 

さて、先日暑い中お出かけしてまいりました。

営業陣の目を盗み(うそ!)空いてる自転車を借りて、往復40分以上かかったと思いま

す。

行った先は、行徳橋!

以前どなたかのブログで、

「行徳橋のたもとに本多忠勝の像がある」

とあったのを思い出し、ひたすら自転車をこぎました。

梅雨の晴れ間で暑い日でしたが、(サンバイザーで顔だけ守ればなんとかなるさ)、

と勢いをつけ、出かけました。

行徳橋への道

行徳街道を通り過ぎ、常夜灯の裏の道(川と反対側の道)をひたすらまっすぐ。

途中で右へ行かずに左へ行くと行き止まり。

壊れた船のお墓のような池(?)があり、

(これを見たら式根島の漁労長・しげさんは悲しむだろうな(Drコトー診療所))

なんて考えつつ、右へ曲がり元の道に合流。

さらに行くと、こんな景色になります↓

(あら?行き止まり?)

と思ったら、向こうからジョギングをしているらしきマダムが来たので、

サンバイザーで顔がまったく見えない、というあやしい姿のまま道を聞きました。

 

行徳橋は『 新 』と『 旧 』があるそうですが、

古い像だろうからおそらく『 旧 』とあたりをつけると、

 

「このまままっすぐですよ」

「ありがとうございました」

「お気をつけて」

「ありがとうございます」

うん。ただ道を教えるだけでなく、とどめの一言、

「お気をつけて」

が、ほっこりしますね。

実はこれ、私も使っています。

若かりし頃、言われたことがあって、それから一言添えるようにしています。

こういう言葉って、言われた方も言う方も、気持ちいいですよね♪

 

さてさてそんなこんなでたどり着いたのが、

旧行徳橋。

橋のたもとに来たけれど…

とにかく車がビュンビュン。

写真を撮ろうにも、無理したら轢かれちゃうような勢いで走ってきます。

最近事故が多いから、ここは自制心をもって、写真はあきらめましょう。

 

ていうか、本多忠勝の像が無い!

あ、橋のあっち側か、

一人納得して、細い歩道&自転車道(?)を走ります。

(行きは撮影できなかったので、帰りの道です↓)

この歩道&自転車道、この橋の片側にしかありません。

人二人がすれ違うギリの広さです。

で、この橋長いです。

戻って調べたら、行徳地区と八幡地区を結ぶ、全長422mだそうです。

 

それでも(本多忠勝に会いたい♡、いえ、像が見たい!)の思いでやっと反対側に。

ところが…

無い!

像なんて無い!

 

あきらめきれず、橋のたもとできょろきょろしていたら、後ろから来ていた自転車と、

こちらから渡ろうとしていた自転車に挟まれ、

“ 邪魔!”、“ どこ行きたいの、何がしたいの ” って目で見られてしまい。

人をよけて謝って、元来た道を戻ります。

(新しい橋を作っているので、どこかに移動されているのかもしれない!)

橋を戻るとダンディなおじさまが立っていた。(散歩?)

顔を全隠しのサンバイザーは付けたまま、

「すみません。この橋のたもとに、本多忠勝の、あの、戦国武将の像があるって聞いたん

ですが」

すると、日に焼けるのも健康のためさ、とか考えているんだろ~な~、なダンディなおじ

さまが、

「俺、昔からここに住んでいるけど、そんなの聞いたことも無い」

ええええ~!!!

「な、無いんですか?橋を新しくするから今は無いだけ、とかじゃなくって?」

「昔から無いね~」

「………。ありがとうございました」

意気消沈のなか、ふと見ると、

新しい橋に架け替え工事をする看板が。

来年の1月14日以降に新しい橋が出来るそうです。

 

新しい旧行徳橋が出来たって、本多忠勝さんの像は無いんですけどね。。

横には休憩所の看板が。。

しょうがない。景色でも見て帰るか。。

今ある旧行徳橋は、1957年(昭和32年)3月1日に出来たそうです。

62年経って老朽化が進んでいることと、両岸の堤防が現在の計画高に満たない状態にな

っていること、行徳可動堰の改築に伴い管理用通路を確保する必要があること、が橋を架

けかえる理由なんだそうです。

全幅も7.45mから12.5mに広がるそうなので、次回から自転車を降りてお向かい

からくる人に道を譲る必要がなくなるんですね。

それば便利だわ。

 

工事の方~。安全に気をつけて~。強風に気をつけて~。

熱中症にも気をつけて~。

こんなところでのんびりおにぎりでも食べたら美味しいだろな~

(撮影が午前中だったので)

 

で、帰って調べました。

すると、

本多忠勝の像がある行徳橋とは!

なんと、

本多忠勝さんの像がある行徳橋があるのは、

千葉県夷隅郡!

い、いすみ郡!?

菜の花とムーミン電車(4月で終了してます)で有名な、いすみ鉄道が走ってる夷隅郡?

市川市じゃない!!

なのにどうして「 行徳橋」!

これじゃブログに書けない!(書いちゃったけど)

本多忠勝さんの生涯、書きたかったな~(涙)

 

旧行徳橋の情報

住  所  千葉県市川市稲荷木2丁目

この記事を書いた人
五十嵐 裕子 イガラシ ユウコ
五十嵐 裕子
勤務先である行徳の素晴らしいところをもっと知っていただきたくて、あちこちお出かけしながらブログを書いています。不動産売買の仲介を専門とする当社で、「一期一会の出会いを大切に」をモットーに、お役にたてる宅建士でありたいです。
arrow_upward