レアホーム(Lea HOME)株式会社アーバンは【南行徳・行徳・妙典】不動産購入・売却の専門店
10:00~19:00
火・水曜日
2019年08月06日
ブログ

行徳だから、のマドレーヌ「ボンヌヴィサージュ」

こんにちは。

 

花火大会、いろんなところで行われていますね。

そういえば、江戸川に引っ越した頃、かれこれ30年近く前、ですが。。

当時住んでいたマンションの部屋からディズニーランドの花火が見えて、

家族全員そりゃーもう大騒ぎ!でした。

ところが、ディズニーランドの花火は毎日。

となると、数日後には

「今何時?」

「花火上がってるから8時」

と、時報代わりになってしまいました。

慣れって、コワイ。

 

さて、今回は美味しい洋菓子を求めて、行ってきました!

「ボンヌヴィサージュ」さん

「ボンヌヴィサージュ」さんは、三井住友銀行の前を、

ずっとずぅ~っとまっすぐ通沿いに歩いていったところにあります。

信号ふたつめを渡ったら、

まずは店内に入りご挨拶。

快く撮影の許可をいただき、さっそく。。

どれも美味しそうで、よ、よだれが…

うっわお~!

い、いちじくのタルトが気になる~

でも、私タルト好きじゃないのよ~

マンゴーのロールケーキってナニ!

美味しいとしか思えないじゃない!!!

と、心の中で雄たけびを上げながら、

ふと横に目をやると、

あら、こちらには ≪ どんな暑さの中持ち歩いても溶けることを気にしなくていい ≫

焼き菓子があるじゃないですか。

あら、よく見ると…

『 塩焼マドレーヌ 』?

行徳にある地名の『 塩焼 』?

え?なになに、これ買う~

 

という訳で、『 塩焼マドレーヌ 』をお買い上げ。

そういえば、表の看板にもたしか『 塩 』の字があったような…

て、ことは、こちらのイチオシ商品なのかも。。

 

で、お会計を待つ間、気になったことを店員さんに尋ねてみる。

「あの、かき氷って、テイクアウトできるんですか?」

「 いいえ。容器のふたがないのでテイクアウトはできないんです」

「なら、どこで食べるんですか?」(店内にイートインは無い)

店員さん、答えずにレジへ。

( まさか、店内で立ったまま!? そんなに広くないのに。もし、焼き菓子を取ろうとし

た人の背中にかき氷を落としちゃったら、芸人さんでカメラでも回っていたら、あとで

「ありがとう」と言われるかもしれないけれど、普通の人の背中にいちごのかき氷ぶちま

けて、白いブラウス(?)赤く染めちゃったら、お店は責任とってくれるのかな?いや、

世の中そんな甘くはない。てことは、私の責任?え?)

といらぬ妄想を頭の中でしていると、

戻ってきた店員さんが、

「 外の椅子で召し上がっていただければ 」

「 あ、外ですか… (ホッ)」

まあ、椅子っていうか、縁台ですね。

一人でここに座って食べるのは、う~ん、ちょっと… 

 

愛想笑いをして、購入した『 塩焼マドレーヌ 』を受け取ると、そそくさと帰ってきまし

た。

『 塩焼マドレーヌ 』

パッケージ(?)に

「塩の郷 行徳物語」とあります。

 

そうです、むかしむかしの塩田だった行徳のお菓子ってことですね。

でも、洋菓子とは思えないネーミングです。

と私は思いました。(個人の意見です)

 

ならばお味は?お塩が入ってしょっぱいのか~?

なにこれ~

オイシイ~♡

しっとりしてる~

甘さ控えめ?

もうネーミングなんてど~でもいい♡

とにかく美味しい

あげた人も全員「美味しい♡」と申しておりました。

え?具体的な味の感想?

う~ん。

この美味しさ、食べればわかります!

 

「 ボンヌヴィサージュ 」さんの店舗情報

住  所  千葉県市川市行徳駅前4-1-6

営業時間  (火~金・祝日前)10:00~20:00

      (日・祝)9:00~19:00

定休日   月曜日   

この記事を書いた人
五十嵐 裕子 イガラシ ユウコ
五十嵐 裕子
勤務先である行徳の素晴らしいところをもっと知っていただきたくて、あちこちお出かけしながらブログを書いています。不動産売買の仲介を専門とする当社で、「一期一会の出会いを大切に」をモットーに、お役にたてる宅建士でありたいです。
arrow_upward