レアホーム(Lea HOME)株式会社アーバン
10:00~19:00
火・水曜日
2019年08月15日
ブログ

行徳の美味しいお米「松原商店」と「かもねぎ祭り」

こんにちは。


先日、自家製のカットスイカ(大きいのを買って、自宅で切ったらしい)半個分をいただ

き、食べ始めたら…

最初の一つがみょ~うにネギの味(青ネギ味)がして。。

そのあとも怖いモノ見たさ(食べたさ)で、おそるおそる食べ続けたら、



いつの間にか半分食べていたという。。

お腹を壊さなくてよかったです(*^_^*)

 

さて、駅から会社に向かう道すがら、いつも気になっていたポスター?があります。

↑これ。

パッと見た時、

( 赤ちゃん米?小さいお米ってこと??? )

と、通りすがりに思っておりました。

でも今、謎は解明され、はっきりしました!

『内祝いに、赤ちゃんが 生まれた時の体重と同じ重さのお米を贈りましょう 』

の『 赤ちゃん米 』だったのですね。

 

あ、忘れておりました。

本日ご紹介するのは、

「 お米の専門店 松原商店 」さんです。(失礼しました <m(__)m> )

「お米の専門店 松原商店」さん

行徳駅の北口から、みずほ銀行の横を通ってまっすぐくると、あります。

斜め右を見て頂くと、当社も見えるくらいの位置です。

もらって嬉しい?困る?内祝い

ポスター(?)の『 赤ちゃん米 』の完成品の見本↑です。

この見本は、3000gの女の子になるそうです。

 

出産祝いのお返し(内祝い)って、肌掛けや名前入りの小物、食品等いろいろあります。

知り合いに出産ラッシュが続いたある年、いただく内祝いが、申し合わせたように

夏の肌掛け布団ばかりで、

「売ろうかな?」

と思ったほどでした。

 

ちなみに、「もらっても嬉しくない内祝い」を調べてみると、

◎趣味の合わない小物・雑貨 

◎嫌いな食べ物  

◎賞味期限の短い食べ物

この3つがだいたいワースト上位に入るようです。

贈る側は、お祝いいただいたお礼の気持ちを込めて、それなりに(?)考えて

贈ってはいても、贈られた側が

「なにこれ~いらないわ」

となっては、お祝いの気持ちも半減してしまうような…

 

そういうときに、お米っていいですね~

ほぼ、食べますし、いいお米ならなおのこと。

内祝いの『 赤ちゃん米 』ヒットするんじゃないですかぁ~?

前からあるのかな?

美味しいお米、精米します。売ってます。

「松原商店」さんでは、玄米での量り売り↑があり、

その場で精米もしてくれます。(対応3kg~)

 

スーパーでもたくさんのお米を販売していますが、

知り合いの ≪ お米マイスター ≫ に言わせると、

「 スーパーで売っているお米の半分以上はブランド米といっても、割れたお米を入れた

りしているから、いいものじゃないよ 」

とのこと。

そこへいくと「 松原商店」さんは、玄米から精米したお米なので、

ウソ偽りないいいお米

になるわけです。

 

そんな松原商店の松原さん、

実は、行徳駅前商店会の会長さんでエライ方。

ここでその会長さんである松原さんから、このブログを読んでいただいている皆様に

お知らせが…

2年に一度のお祭りです!

行徳駅前商店会の総力をあげて行われる

かもねぎ祭り

が、

8月25日に開催されます!

「 かもねぎ祭り 」とは、

行徳駅北口の商店街で行われるお祭りで、

お店を鳥の鴨・商品をネギに見立て、(けしてお客様がカモではない!)

お客様への日ごろの感謝をこめて、「鴨がネギ背負ってやって来た」くらいの、

お得感マンサイのお祭りだそうです。

時間は午前8時45分から、午後7時まで。

弁天公園では、抽選会もあるそうです。

抽選会の景品は、自転車からディズニーランドのチケットまで、多種多彩!

 お近くの方もそうでない方も、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか!

 

松原商店のお店情報

住  所   千葉県市川市行徳駅前2-1-2

営業時間   9:00~19:00

定休日    水曜日・第三火曜日

この記事を書いた人
五十嵐 裕子 イガラシ ユウコ
五十嵐 裕子
勤務先である行徳の素晴らしいところをもっと知っていただきたくて、あちこちお出かけしながらブログを書いています。不動産売買の仲介を専門とする当社で、「一期一会の出会いを大切に」をモットーに、お役にたてる宅建士でありたいです。
arrow_upward