レアホーム(Lea HOME)株式会社アーバン
10:00~19:00
火・水曜日
2019年08月22日
ブログ

行徳の「とんかつ ひこ田」さん

こんにちは。

我が家の子猫たち(♂2匹)も生後4か月を超えまして、

体重が養子(?)に来た時(2か月前)の倍以上に増えました。

そして体重に比例するかのように、ジャンプ力、持久力、破壊力も倍以上になり、

昨年末に貼替した障子が2か所破られました。(>_<)

「もうちょっとおとなしくなる薬もらってきて」

は、最近ご主人様(旦那さん)の口癖です。

でも先生には、もう少しすると落ち着きますよ、と言われています。

その理由は、体重が重くなると動きが遅くなる、んだそうです。

人間も同じですね… 耳が痛い… (-_-)/~~~ピシー!ピシー!

 

さて、ランチに伺ったお店をご紹介いたします。

「とんかつ ひこ田」さん

「とんかつ ひこ田」さんは、行徳駅の南側。

京樽さんと三菱UFJ銀行 浦安支店(行徳支店ではない)の間の通りをまっすぐ行った

右側。

実は、以前イタリアンだったお店が、いつの間にかとんかつ屋さんに代わっていた、ので

気になっていたお店です。

 

店内は、以前のイタリアンのお店をそのまま使っているようで、

L字のカウンターの周りに4人掛けテーブル3つ(?たしか…)2人掛けテーブル1つ

で、

狭くはないけれど、とんかつ屋さんの感じは無し、といった風景です。

失敗に気づいた!!

ここでハタ!と気づきました!

今日の夕食のメニューは、

広喜屋さんのヒレカツだった!

ご主人様(旦那さん)の大好物なので、違うモノ出したら機嫌斜めるかな~?

ま、ご主人様のご機嫌は別に気にしないとしても、

夕飯作ってくれる(!)おばさまに、メニュー変更言いづらいな~ (>_<)

 

と思いつつ、メニューを再度よく見ると、

 

カニクリームコロッケ~カニ肉たっぷり洋食屋の味~

 

あら~いいじゃない♪

カニ肉たっぷりなんて、かに福(日本橋にあるカニ料理専門店で、カニクリームコロッケ

なのに、蟹の味しかしないお店)に勝っちゃうんじゃない~?

こうなると妄想が止まらず、カニクリームコロッケを注文。

「カニクリームコロッケのキャベツです」

って言われたと思います。

手切りなんでしょうね。これまで食べたとんかつ屋さんのキャベツの中で、

一番粗いです。

ドレッシングは、テーブルの上にあるのを使うようです。

コールスローのドレッシングでしょうか?普通のお味です。

そうそう、キャベツはおかわり自由だそうです。

待ってました~ カニクリームコロッケ!

「カニクリームコロッケはトマトソースです」

はいはい。トマトソースですね。トマトが生でなければアレルギーは出ませんので、

食べられますよ。

添えてあるお野菜は、天敵のニンジン(失礼!)にブロッコリーとじゃがいも。

私にとってニンジンは彩り要員ですから、食べませんが、

ブロッコリーとじゃがいもは、バターでソテーされているらしく、ほんのりバターの

香りがしました。味付けが足りない場合は、

ドレッシングやソースが置かれているところにある壺に、

ヒマラヤ岩塩のピンクパウダーが入っていますので、お好みでどうぞ。

↑カニクリームコロッケの断面図です。

さて、お味は ♡

ん?

… … … …

ベシャメルソースではない?

ホワイトソース?

カニ?

 

???

 

とんかつの方が良かったのかな~。

てことは、今日来るんじゃなかったな~。

 

定食に付いていた豚汁ですが、ぬるかったです。

豚肉は一切れも入っていませんでした(たまたま?)

トマトソース関連のお食事には、お新香がついていません。

なので、ご飯が半分も食べられませんでした。

残念!  

帰りに京樽のおいなりさん買って帰りました。

 

とんかつの方が良かったのかな~

 

※あくまで個人の感想です。

 

 

「とんかつ ひこ田」さんのお店情報

住  所  千葉県市川市行徳駅前2-12-2

営業時間  11:30~14:00  17:30~21:00

定休日   月曜日

この記事を書いた人
五十嵐 裕子 イガラシ ユウコ
五十嵐 裕子
勤務先である行徳の素晴らしいところをもっと知っていただきたくて、あちこちお出かけしながらブログを書いています。不動産売買の仲介を専門とする当社で、「一期一会の出会いを大切に」をモットーに、お役にたてる宅建士でありたいです。
arrow_upward