レアホーム(Lea HOME)株式会社アーバン
10:00~19:00
火・水曜日
2019年09月12日
ブログ

南行徳でモンブランの革命!「グランドルチェ」

こんにちは。

現在、3匹の子育て奮闘中の我が家の外猫ママ、

昨日の台風の時には、前日に私が段ボール箱で作った新築のニャンハウスで過ごしていた

のですが、雨が止んで移動した時に(移動場所は我が家の門の横!)、

どうやら一匹運ぶのを忘れたようで、いつまでも子猫が鳴いているのを不審に思ったご近

所さんが、ニャンハウスに取り残された子を見つけ、外猫ママの元へ運んであげた、とい

う心温まるエピソードがあったようです。

以前住んでいたところでも外猫ママが4匹産んで、移動する度に一匹づつ置いていくとい

う出来事がありました。3回移動すると、外猫ママの元には一匹しか残らないという。

他の子は保護猫団体に引き渡されたようですが、外猫ママって、どこでもこんなに大雑把

なのでしょうか?

 

さて本日は、ちょっと甘いものを求めて、南行徳まで足を延ばしでみました。

「グランドルチェ」さん

中にお客さんがいたので、こんな角度の写真になりました。

入口はガラスの扉ですが、わりと狭く感じる扉です。

店内のショーケースには、ケーキからゼリーまでいろいろ揃っています。

そんな中、目を引いたのが…

三角のモンブラン!

 

三角ですよ!▲!

あまりお目にかかったことが無いような…

いや、あるかな?

でも、珍しいです。

普段見かけるモンブランって、下に敷いたスポンジやタルトの上に、

絞り袋の先に金具が付いたやつで、くるくる~とか、格子だったりのマロンクリームを

のっけた、山形になっているケーキ。

個人的には和栗のモンブランが好みです。

黄色いのではなく、茶色のモンブラン。

実際、モンブランって?

モンブランとは、

フランスとイタリアの国境に位置する、ヨーロッパアルプスの最高峰。標高4810.9m。

 

というのは、山のお話し。(*^_^*)

 

お菓子のモンブランは、この山に似せて作ったことからその名がついた、とは有名な

お話しですね。

元々は、フランス・サヴォワ県と隣接するイタリア・ピエモンテ州の家庭菓子が原型であ

り、当初はクリのペーストに泡立てた生クリームを添えたデセール(冷菓)であったそう

です。そしてこれをもとに、モンブランを看板メニューとする1907年創業のパリ1区

リヴォリ通りの老舗カフェ「アンジェリーナ(フランス語版)」が、クリームをメレンゲ

の上に搾り出した形に発展させたそうですが、この製品化の時期は詳細不明。


で、日本では東京・自由が丘の「モンブラン」初代店主・迫田千万億が1933年(昭和8

年)にフランス・シャモニーを旅した際にこれを知り、つくる許可を取ったそうです。

土台をメレンゲからカステラにし、クリのクリームもヨーロッパの茶色のものではなく、

日本人になじみ深い黄色の甘露煮を用いるアレンジを加え、持ち帰りのできるガトー(焼

き菓子)として完成させた。

これは日本で初めてのことであったが、名が広がることを望んだ迫田が「モンブラン」を

商標登録しなかったため、黄色いモンブランは日本全国に普及する。

山中教授みたいですね。

そして1984年の「アンジェリーナ」日本進出を契機に、わが国にも茶色いモンブランは

進出、同様に支持されるに至っている。

だ、そうです。(ウィキペディアより抜粋)

 

自由が丘の「 モンブラン 」さんは、今でもあるお店です。

 

モンブランって、けっこう歴史のあるケーキなんですね。

でも、どうして山形?

の疑問は残りますが、まあ、

美味しければそれでいい。

ですね。

 

さて、「グランドルチェ 」さんの他のお菓子は、

お手頃価格のミニショートなんてのもありました。

焼き菓子もいろいろ揃っております。

が、

「 グランドルチェのクッキー、焼き菓子は全て 何?ター100%で 」

ちょうど飾ってあるもので文字が隠れているという…

○○のバター。。

無塩バターでしょうか?

こちらも謎です。

まあ、謎は謎のままで。

美味しければそれでいい。

ということで。

もちろん買って帰りました。

美味しかったです。

 

「グランドルチェ」の店舗情報

住  所  千葉県市川市相之川4-16-1-A

営業時間  9:00~20:00

定休日   無休

この記事を書いた人
五十嵐 裕子 イガラシ ユウコ
五十嵐 裕子
勤務先である行徳の素晴らしいところをもっと知っていただきたくて、あちこちお出かけしながらブログを書いています。不動産売買の仲介を専門とする当社で、「一期一会の出会いを大切に」をモットーに、お役にたてる宅建士でありたいです。
arrow_upward