レアホーム(Lea HOME)株式会社アーバンは【南行徳・行徳・妙典】不動産購入・売却の専門店
10:00~19:00
火・水曜日
2019年09月23日
ブログ

行徳でベトナムを味わう「フォーゴン」

こんにちは。五十嵐です。

連休最終日、いかがお過ごしでしょうか。

ここしばらく(何か月か)休日は雨風に悩まされることが多いです。

何かとお気を付けください。

 

さて、たまには目先の変わったランチを、と選んだのがベトナム料理。

行徳では初めての経験。いかがなものでしょうか。

「フォーゴン」さん

「フォーゴン」さんへは、行徳駅北口にある弁天公園を右手に見てまっすぐ行ったところ

にあります。

外から一切中が見えないという。。

ちょっと入りずらいという。。

 

でも、せっかくここまで来たので、意を決して戸を開けると、

そこまで広くはないですが、カウンターとテーブルが3つくらい?

奥には座敷があり、座敷ではママ友さん達のおしゃべりが絶好調!でした。

テーブル席にも中高年より高年のお客様が2人いらっしゃったので、

店内のお写真はあきらめ、うながされるままにカウンターに陣取りました。

鶏か牛のフォーを選べ、ってことですね。

私は断然 『 牛 』 です。

そんな、声をにして言うことでもありませんが。。

 

ランチが来る間、ベトナム料理について調べてみました。

 

「やさしい味付け」「野菜たっぷりでヘルシー」で日本でも女性に人気である。

ベトナム料理は中華料理ほど脂っこくなく、他のエスニック料理ほど辛くなく、マイルド

な味で日本人の口にも合うと言える。主食の米におかずと汁物を組み合わせて食べる点、

箸やお茶碗を使って食事をする点も日本人と共通している。

(また、)ベトナム料理はそのまま味わっても美味しいが、別皿に添えられた香草やタレ

を使って辛さや味の濃さを調節し、自分好みの味に仕上げることも醍醐味のひとつであ

る。

(TRIPPINのHPより)

 

ふむふむなるほど。

感心しているうちにランチが運ばれ、目の前に。

『 牛しゃぶしゃぶフォー 』です。

これに別皿の香辛料やタレ …

あれ?

別皿で付いてきたのはもやしとレモンです。

「 目の前に辛いのありますので 」

去り際にお店の方が言い残して行かれました。

 

いや、辛いのは本日ご遠慮しておきます。

ということで、お米でできたフォーをまずは一口。

… ツルツル~ ってわけにはいきませんよね。

お味はとっても優しいです。

牛のしゃぶしゃぶ肉も臭みもなく、食べやすいといったら食べやすい。。

ただ、ちょいぬるめ。

もう少し熱くてもいいのに、と思いました。

あ、猫舌さんにはぎりぎり絶妙な温度かもしれません。(^_-)

 

ここで、早くも味変でレモンをしぼり、もやしを投入。

もやし絶品! もやしが美味しい!

とくにもやし好きではありませんが、

このスープにはもやしが合う!

も・や・し♡

思わずうなりながら上を向くと、調理場とカウンターを仕切っている板(?)の境目から

こちらをのぞいているひまわりと目が合いました。

もやし完食♡

おかわり欲しかったくらいです、もやし。

夜のメニューは多彩なようです。

ベトナム料理をお好きな方、ご興味のある方はぜひ足を運ばれてみてはいかがでしょう

か。

 

 

「フォーゴン」の店舗情報

住  所  千葉県市川市行徳駅前2-21-9

営業時間  11:00~15:00  17:00~22:00

定休日   月曜日

この記事を書いた人
五十嵐 裕子 イガラシ ユウコ
五十嵐 裕子
勤務先である行徳の素晴らしいところをもっと知っていただきたくて、あちこちお出かけしながらブログを書いています。不動産売買の仲介を専門とする当社で、「一期一会の出会いを大切に」をモットーに、お役にたてる宅建士でありたいです。
arrow_upward