レアホーム(Lea HOME)株式会社アーバン
10:00~19:00
火・水曜日
2019年03月08日
ブログ

行徳でランチ!(焼肉編)「遊々亭」

行徳は美味しいお店がたくさんあるそうです。

ラーメン屋さんとか焼肉屋さんとか。。

駅周辺にはファミレスも何件もあります。

ガストにサイゼにバーミヤンに。。etc

駅の向こう側はお店がかたまっているイメージです(私の印象)。

 

いつもの行徳駅改札を出て右側。

こっち側はお店がたくさんあるのですが、夜に開店するところが多い印象です。

お昼のランチはまだ遠征したことがないので、

後日攻めてみたいと思います。

 

で、私の勤める株式会社アーバンは反対側。

本日はこちら側の美味しいお店を探してみました。

 

行徳駅改札を出て左側の道をみずほ銀行さんに沿ってまっすぐ行ったところです。

 

大きな交差点。その名も【行徳駅入口】

渋谷と同じスクランブル交差点!(規模は違う)。

駅を背に左に曲がると本日紹介する焼肉屋さんが見えます。

行徳バイパス沿いにあります。

【遊々亭】さん。

こちらでランチをいただきました。

 

ランチのメニューは3種類。

この中の「焼肉定食・970円(税込)」に決定。

 

特に迷いはなかったようです。

伺う前には(タンにしようか…)とも考えていたのですが、

席に着くなり声に出たのは「焼肉定食。」

自分でもびっくりです。

せっかく看板と同じメニューがテーブルの上にあったのに、

お茶が置かれたとたん、声を発していました。

 

店内は1時20分を過ぎていたこともあり、比較的空席が目立ちます。

なので、おひとり様にも関わらず4人掛けの席を独り占めしてきました(ゆったり)。

ランチ開始!

最初に出てきたのは、ちょれぎサラダ。

 

美味でした。

 

ドレッシングの量もちょうどよかったし、

叙〇苑の游〇亭にもひけをとらないお味でした。

 

ごちそうさまです。

さて、お次はスープか…

と思いきや、お肉セットが出てきました。

懐かしい給食の食器とおぼしき上に、キムチともやしのナムルとともにお肉6切れが盛り付けられてます。

 

でも、一瞬ですが、裏切られた感。

(スープだと思ったのに…)

続いてご飯が出てきたので、(焼くか、)な気分に変換。

まずは2切れのお肉を焼いている間にもやしのナムルをひとはさみ。

 

こちらも美味!

特に比べませんけど、とっても美味でした。

私の天敵・人参様も3切れくらいしか入っていなかったので嬉しかったです。

まってました!スープ登場!

お肉がまだ焼けていない間に、待ちに待ったスープが出てきました。

 

わかめたっぷり!

表のランチの看板やメニューと同じくたっぷりのわかめが!!!

 

スープ好きとしては、この一瞬に愛と憧れと希望と幸福を求めます。

裏切られた時の挫折と悲しみ、悔しさや涙はこの時あえて考えません。

 

で、ひとくち。。。

 

美味!!

 

満点です。

 

しかし、忘れてはいけない!このあと冷めてしまうとスープはどうしてもしょっぱくなってしまうことを!!!

ま、その辺は大人なので計算済み。

一気に全部飲み干すことはせず、徐々にしょっぱくなることを踏まえ、最後がスープにならないように気を付けよう作戦決行です。

 

お肉もおいしかったです。

最初、一口目は(熟成肉?)と思いましたが、

柔らかくて、でも、さしの割にはそれほど脂っこくなくて。

ただ、タレに付け込んでいた時間が長かったのか、

小皿のタレを付けるとタレのマシマシ感からかけっこう味が濃かったです。

ご飯と一緒に食べると、ちょうど良い具合でしたが。

 

キムチもちょうど良い漬かり具合でしたよ。

「私は付け込んで発酵しまくって酸っぱくなったのが好き!」という方にはおススメしませんが。

デザートも付いてます。

最後の〆はデザート♪

ランチでデザートが付くと嬉しいですね♪♪

得した気分♪♪♪

 

オレンジのシャーベットでした。

 

個人的に嬉しかったのは、「デザートがついてる!」ことだけでなく、

 

シャーベットがカチカチに凍っていなくて、

食べごろにほどよく溶けかかっていたことです。

有名で高価な某アイスクリームも「溶けかかったのがおいしい」とCMしていましたしね。

 

これで970円(税込)はお得感「有」でした。

ごちそうさまでした。

arrow_upward