レアホーム(Lea HOME)株式会社アーバン
10:00~19:00
火・水曜日
2019年03月12日
ブログ

行徳でランチ!(中華編)「上海軒」

こんにちは。

おなか空いていませんか?

 

先日、ランチの時間を外して(1時過ぎ)歩いていたら、

いきなり横浜中華街に来たのかと錯覚するお店を見つけました。

おお!!

中華街!

ここは千葉県★行徳ですけどね。

 

中華はね、嫌いじゃないです。

食材が大きく切られているのが多いので、

嫌いなニ〇ジ〇やお〇すもすぐに場外できますから。。

 

それに、メニューによってですが、お野菜がたくさん食べられるってのがいいですよね♪

 

けっきょく2日間、このお店で≪中華三昧≫いたしました。

中華街といえども

初日はおそるおそる訪れました。

だって、中華街でも、美味しいところとそうでもないところと、まったくなところがあるじゃないですか。

 

私が訪れた中華街のお店ワースト1は、

通りから細い路地に入ったところにあったコースしか無いお店で、

出された料理がすべて冷めていました。

ふかひれシュウマイもエビ餃子も、メインの料理もスープもチャーハンまでも。

デザートの杏仁豆腐や前菜が冷たいのはいいとして、

「あつあつでおいしいわ♡」、と言いたい料理が

すべてぬるかったのです。(-"-)

なので、美味しいかもしれない料理が、

「おっいしぃ~♡」と言えず、

たとえ初めてのデートで(違うけど)

彼氏に(可愛く思われたい)(ぶりっこしたい)と切実に思っていても、

目はどんより、なんなら(このぬるさ、イラつくぜぃ!)とおでこに怒りマークを浮き上がらせてしまう、ほどのお味でした。

 

なのでおそるおそる店内へ。

店内ですが…

衝立が中国っぽいです。

店内に流れる有線も、中国の曲?だと思われます。

お食事中の方がけっこういらっしゃったので、

店内の写真はムリですね。

なに~(#^.^#)

このお箸の置き方、おっしゃれ~♪

と思っていたら、先日のテレビで長嶋さんちの長男坊と石原家の天気予報士さんが、

田園調布を案内する、という番組をやっていらっしゃいまして、

その番組に出てきた田園調布の中国料理のお店が、同じようなお箸の置き方をしてらっしゃいました。(餃子600円くらいだったので、そんなに高級店ではないような)

麺めんメン!

メニューはたくさんあります。

お昼だからだと思いますが、定食の数が多いです。

 

で、危なげない料理を、と思いつつも、

メニューを見たとたん、

 

「五目麺♡」(定食)

 

頼んでしまいました。

一人前の五目麺に、チャーハンとサラダ(ごまドレッシング)、もやしの和え物と

杏仁豆腐がついてます。これで780円。いかがですか?

 

五目麺 大好きです♡♡

 
どれも美味しくいただきました。

豚と卵ときくらげと

こちらは2日目に食べた

「たまごときくらげの炒め物」(定食)です。

ごはんとお豆腐のスープと

サラダ(ごまドレッシング)と杏仁豆腐ともやしの和え物、がついています。

 

これで700円!!

おとく感がありました。

最後に

問題は2日目。

お料理も美味しくいただき、レジでお支払しようとしたとき、

「コーヒーついてるけど?」

え!?

知らないし、聞いてないし、

昨日は言われてないし!!!!

 

違うと思うけど、ぜったいにそんなことはないと思うけど、

もしかして、昨日は(初めてきたお客だからいいか)

で、(あら、今日も来たの、じゃあコーヒーあるの教えてあげようか)

ってこと?

ぜったいに違うと思うけど!

 

ま、カフェイン苦手なので、「はぁ」だけ言って帰りましたけど。

もしかして、オレンジジュースは選べるのかな?

この記事を書いた人
五十嵐 裕子 イガラシ ユウコ
五十嵐 裕子
勤務先である行徳の素晴らしいところをもっと知っていただきたくて、あちこちお出かけしながらブログを書いています。不動産売買の仲介を専門とする当社で、「一期一会の出会いを大切に」をモットーに、お役にたてる宅建士でありたいです。
arrow_upward