レアホーム(Lea HOME)株式会社アーバンは【南行徳・行徳・妙典】不動産購入・売却の専門店
10:00~19:00
火・水曜日
2019年10月11日
ブログ

行徳でゆったりした時間を過ごす「胡禄公園」

こんにちは。

昨日のお休みのことです。

平日なので友人はみんなお仕事中。ランチへ行く相手ナシ!

夕飯の買い出しも早々に、マッサージチェアで30分の至福の時を過ごそうとスタートボ

タンを押してそのままぼんやり…

しばらくすると、

ガサガサ、ガサ

 

音のする方を横目で見ると、我が家の子猫さんがゲージから出て遊んでいる!

(あれ?どうやって出た?)

マッサージチェアでほぼ水平になったまま、考える。。

どうやら買い出しへ行く前に部屋で遊んでいた子猫たちが2階へ上がったのに気付かず、

部屋にいないからゲージにいる、と思い込んでいたようです。

そしていま、マッサージチェアで身動きとれない私の目の前で、

一匹は14歳高齢猫のフードの袋を咥えて走り回り、

もう一匹は外猫さんのフードの袋に戦いを挑んでいる。。

「 やめなさ~い !こらっ!」

と、サザエさんばりに私が叫んだところで、相手は怖いモノ知らずな上、遊びたい盛りの

子猫。

(ま、少しくらい大人猫のフード食べてもお腹を壊すことはないだろうな)

と、マッサージチェアから離れたくない一心で、静観を決め込む。

しばらくするとまた違うガサガサ音が。。

見ると、今度はご主人様の煙草をテーブルから落し、遊んでいるうちに1本出てきたタバ

コを、今度は2匹そろって興味シンシンにころがしている。

さすがにタバコは(大丈夫)ではないので、

今まさに佳境に入ったマッサージチェアを止めて、焦りながらもほぼ水平のマッサージチ

ェアを起こし、ころびかけながらも急いでタバコを取り上げる。

「 未成年は煙草ダメなのよ~。ま、猫さんはいくつになってもダメだけど」

と、言いつつ子猫を2匹まとめてゲージへ入れてマッサージチェアへ戻ると、

14歳の猫さんがちゃっかりおくつろぎ中。

…… マッサージは諦めました。(トホホ)

 

久しぶりに公園へ行ってきました。

と、言っても南行徳へ行く道すがら横目で見ていた公園です。

いや、一度来たことあるな?

と思いつつ。

「胡禄公園」

名前が見えずらいですね。

そうです。

「胡禄神社」の隣にある公園です。

以前、「胡禄神社」へは伺ったのですが、公園の存在は目に入っても「ふ~ん」くらいな

印象しかなかった、のかな?

公園の中を散策

けっこう広い公園です。

下の写真の奥に見える黄色いのは…

トラ(?)とパンダ(?)らしき遊具。。

どこの公園だったでしょうか、どう見ても犬、ワンコにしか見えないパンダの遊具が

ありましたね。

こちらと作者は同じようです。

もう少し丸みをもたせた方が可愛くなると思うのですが、

座る部分を大きくすると、子供が座れなくなるのでしょうが、

顔はもう少し…

こちらの公園のイチオシだと思われます。

「 HELICOPTER 」の滑り台。

すべり台とはん登棒(登り棒)が一緒になっているのですね。

ブランコもあります。

草はボウボウですが、ブランコをこぐ足元だけは草がありません。

これって、子どもがブランコで遊んでいる証拠でしょうか。。

↑これ、何でしょうか?

私には 『 変形したニョロニョロ(ムーミンに出てくる) 』にしか見えませんでした。

斜め前にいるMYさん(ミポリンと呼ばないで、と言われたので)に写真を見せると、

「 アスレチックじゃないですか?」

との回答。

気になったので調べてみると、『 木登り四連 』という遊具だそうです。

 

ここの公園、ちょうどそういう時間だったのか、ほぼ子供もサボリーマンもいなくて、

息抜きするにはちょうどいい空間でした。

 

 

「胡禄公園」の情報

住  所   千葉県市川市湊新田1-10-10

利用時間   特になし

この記事を書いた人
五十嵐 裕子 イガラシ ユウコ
五十嵐 裕子
勤務先である行徳の素晴らしいところをもっと知っていただきたくて、あちこちお出かけしながらブログを書いています。不動産売買の仲介を専門とする当社で、「一期一会の出会いを大切に」をモットーに、お役にたてる宅建士でありたいです。
arrow_upward