レアホーム(Lea HOME)株式会社アーバン
10:00~19:00
火・水曜日
2019年03月19日
ブログ

行徳のランチ(和食)「川秋」

行徳にはラーメン屋さんと中華屋さんと焼肉屋さんが多いです。

 

和食屋さんが見当たらない(ー_ー)!!

駅前のやよい軒くらい?

そう思っておりました。

すると、うちのBS(BIG SKY)さんが、

「あ、ありますよ。和食。けっこう美味しいお店ですよ」

どこどこ?

「ここまっすぐ行ったところです」

BSさんの『けっこう美味しいですよ』の言葉を信じて、すぐさま出発!!

『ここまっすぐ』と言われたとおり、

わが店舗を出て、ひたすらまっすぐ歩くこと約2分。

 

あ、忘れておりました。

この道はですね、行徳駅の改札を出て左側。

みずほさんに沿って歩くことほぼ2分。で、見えてきた渋谷と同じ(違う!)スクランブル交差点を右斜めに渡った通りです。

すると、見えてきました。看板。

【川秋】さん。

とんかつ、天ぷら、うなぎ 

こ、高級店じゃない?もしかするとお高いんじゃない!?

BSさんたら、私のお財布事情も知らず、「お高いとこ」紹介してくれたのかな?

今日はお財布代わりの御主人様(旦那さんです)がいないから、お高い所はムリなのに~。

 

ちなみに、わが友人は年に数度

「銀座へ連れていけ!」

と言います。(本当はもっと上品です)そして、

「美味しい和食のお店に案内しろ!」

とも。(心の中はおそらくこんな)

「値段に糸目はつけない!」(これはホント)

 

わが友人の希望を叶えるため、

ディナーでは割り勘する私が破産してしまうので、

必ずランチに時間を合わせます。

 

ランチといえども場所は ☆銀座☆ ❀花の銀座❀ です。

 

これまでの最低ランチ金額3500円。いつもは5000円強となっております。

(和食限定なので、お店探すのも大変なのよ~)

 

(ここもそんな感じかな?まさか、行徳だし)と不安にうちふるえながら

店内に。。。

いざ!店内へ

店内へ入るドアの前で、おたぬき様と綺麗なお花がお出迎えしてくれました。

 

お昼といっても1時半頃だったのですが、中はコミコミ。

10分ほど待たされました。

お客さんが大勢なので、店内の撮影は出来ませんが、

観察だけはしっかりしてきました。

平日のお昼なのに、家族連れが多いです。ご夫婦組もいらっしゃいました。

お料理を運ぶお姉さん達の平均年齢は、ここではあえて申し上げませんが、

お肌ぴちぴちのお姉さんは残念ながら…でした。

 

やっとランチだ!わーいわーい!!(^^)!

ランチ!

ランチは一律1100円 だそうですが、

本番はここからです。

 

何を食べるか真剣に悩みます。

 

天ぷらにするか、いや、期間限定のカキフライも捨ててはおけない!

それならいっそ、ロースかつ。いいや、脂身の少ないひれかつの方がいいんじゃ…

 

けっきょく、『お肌にいい』「焼魚 サケランチ」に決定。

 

でも、「サケランチ」って文字、初めて見たような気がします。

「焼魚定食(鮭)」とか、「焼き鮭定食」でも良くないですか?

 

コミコミなのでお料理が出てくるまで待たされること15分くらい。

 

そして、

こちらが「焼魚 サケランチ」

 

思った以上に豪華です。

 

お味噌汁はワカメとみつば。あら、うちのおばさま みつば嫌いだわ。と思いつつ一口。

美味しいです。

真ん中の煮しめはちょい甘目でした。

小鉢のしらすは「しらすおろし!?しらすおろし大~好き♡」と思ったら、

しらすだけでした。(でもいいの♡)

 

お刺身はマグロの赤身と白身魚?

あれ?これって…

1100円のランチだし~。と疑っていたら、白身魚の正体はヒラメでした。

ヒラメ2枚の下に、えんがわが隠れていました。

 

ぜいたく~!!

 

というわけで、すべて美味しくいただきました。

これで1100円はお得です!

この記事を書いた人
五十嵐 裕子 イガラシ ユウコ
五十嵐 裕子
勤務先である行徳の素晴らしいところをもっと知っていただきたくて、あちこちお出かけしながらブログを書いています。不動産売買の仲介を専門とする当社で、「一期一会の出会いを大切に」をモットーに、お役にたてる宅建士でありたいです。
arrow_upward