レアホーム(Lea HOME)株式会社アーバン
10:00~19:00
火・水曜日
2019年03月22日
ブログ

行徳で日本そばを食べるなら「砂場」

まいどおなじみ 行徳駅です。

 

(もうお昼の2時過ぎちゃったわ。ランチの時間も終わりね。

まだお昼食べてないのに…

それに、今、食べたいのは日本そば。やってるお店、ないよね~)

 

そう思いつつ、うちの行徳女子、BSさんにお伺い。

「この辺で美味しい日本そば屋さん、あるかな?」

「ありますよ♪」

即答。たのもし~い!

「砂場か〇〇、どっちがいいですか?」

「砂場って、お高いよね?」

「ぜ~んぜん」

「???」

私の知っている『 砂場 』さんは、ざる1枚じゃ足りないから、

だいたい2~3枚。で、お値段1800円~くらい?

 

でも前回、美味しくお得な和食の『 川秋 』さんを紹介してくれたBSさんを信じて、いざ出発!!

「2時過ぎてるけど、やってるかな?」

「大丈夫ですよ♪」

BSさんの口から「だと思います」という言葉が出ないのを、お店を良く知ってるからだ

と解釈し、

「駅の改札通り越してまっすぐです」

との教えられた道(改札出て右側ってことね)を突き進む。

いつもと違う商店街。いや、商店会。

駅前にある【 行徳駅南口一番街商店会 】。

これまでの行徳駅前公園へ行く途中の商店街とは違うのね。

 

あ、こちらは〝 商店街 ” ではなく、〝 商店会 ” ですね。

 

で、ひたすらまっすぐ歩く。

知らない道って、遠く感じますよね。

気分はもう10分以上歩いた感じ。

道を間違えたかと思い、とあるお店の前で女子トークをしている行徳マダム(?)に

「すみません。このへんにお蕎麦屋さん、砂場ってありますか?」

「砂場?」

「そこ」

お二人同時に指差された方を見ると、斜め前に『 砂場 』さん。

もう一歩歩けばわかるとこだった。。。

「あ、ありがとうございます」

御礼の言葉もそこそこに、数歩歩いて無事到着。

砂場に到着!!

現在時刻は2時28分。

お昼は3時までだそうです。

店内は懐かしい〝 昭和 ” な感じ。

案内されなかったので、空いてる店内のすみっこに腰掛けました。

さて、何を食べましょうか。。

 

メニューを開けた途端、目に飛び込んできたのがこれ↓

私がお蕎麦屋さんでいつも頼むメニューといえば、カレー南蛮そば、もり、ざる、おろし、とろろ。

あ、お蕎麦屋さんでカレー南蛮といえば「 うどんでしょ~ 」とおっしゃるお方、

一度そばでお試しください。細いおそばにカレーが絡み付いて美味しいですよ♪

 

でも、うちのご近所のお蕎麦屋さんみたいにカレーが尋常でない辛さのお店では、

覚悟が必要ですけどね。

 

今日、初めて来たお店で、こんな優しそうなおじさんがせっかく進めてくれるのだから

と、一応の覚悟をもって「辛味おろしそば」を注文。

待つことしばし。静かな店内に大根をおろす音とか聞こえてます。

おそば登場!!

けっこう大盛り?

薬味にかつおぶしがあるのにびっくり (@_@;)

まずは辛味おろしを半分量つゆに入れて挑戦!

以前、辛味おろしを全部入れて後悔したことがあるので、

まずは半分量です。このときわさびは入れません。

なぜなら、以前後悔したことがあるから。

結果。。。

 

そんなに辛くはなかったです。辛味おろし。。

東京駅にある『 田中屋 』さんの方が数十倍辛かったです。

『 田中屋 』さんでは、思わず火を吹きそうになりました。(+o+)

 

なので、わさびを半分量入れて再挑戦!

再結果。。

 

と~っても美味しくなりました~♡

大盛り?多いな。の気持ちはどこへやら。

一本も残さずもうすぐ完食、のころ、

大好きなそば湯が登場!

そば湯って、おそばを茹でた茹で汁じゃないの?

「そば湯、おいときま~す」

「ふぇい」

おそばを食べながらもお返事してしまいました。

そういえば以前、どこだかのお蕎麦屋さんでおそばを食べた後、

「そば湯ください」

と、言ったら、

「ありません」

と言われたことがありました。

そば湯って、おそばを茹でた茹で汁じゃないの?

あれはいまだに解けない謎です。

大好きなそば湯を飲み干してごちそうさま。

 

美味しかったのでまた行きます♡

 

あ、でも、BSさんの「砂場か〇〇、どっちがいいですか?」

の、「〇〇」も、気になるな~。。

arrow_upward