レアホーム(Lea HOME)株式会社アーバン
10:00~19:00
火・水曜日
2019年04月01日
ブログ

行徳のランチ!カレー(BOM BAY PALACE)

行徳駅からこんにちは。

新元号 発表になりましたね。

【 令和 】だそうです。

今日からだと勘違いをした方、多いんだそうです。

5月になったら忘れてしまいそうですね。

 

で、お昼は…

   カレーが食べたい!!

 

そんな時は、食べ〇グよりホ〇トペ〇パーより安心確実な、

「BSさ~ん!カレーが食べた~い!お店教えて!」

「OK~」

というわけで、甲冑ならぬリュックを背負い、いざ出発!

カレー屋さんへの道。

行徳駅改札を出て右側。

〝 東京 ” の付かない『 三菱UFJ銀行 』さんの、裏の顔ならぬ裏の道をひたすらまっす

ぐ。

そういえば、BSさんが教えてくれるお店って、

「ひたすらまっすぐ」が多い。

もしかして、私のこと方向音痴だと思ってる?

今度それとな~く聞いてみよう。

で、ひたすらまっすぐ…あれ?

行徳に7つ目の金融機関あらわる。

なんでこんなところに!!!!!

 

先日、「行徳には金融機関が6行ある」と書いたばかりなのに!

いきなり『 千葉銀行 』さんが現れるとは。。。

あと5日早ければ書き直せたのに…

そういえば行徳は千葉県ですものね。

千葉銀行が無い方がおかしいです!

これまで歩いた道に無かったんですもの~。私の責任じゃないわ~(コラ!)

気が付かなくて、ほんっと、申し訳ございませんでした<m(__)m>

お店に到着。

ちばぎんさんにドギマギしながら歩いてて、車に引かれそうになり(アブナイ!)、

 

カレーのいい匂いで我に返りました(食欲の勝利!)。

 

〝インドよりおいしいインド”『 ボンベイプレス 』さんです。

 

おそらく、通り掛かりなら入らなかっただろうお店です。

だって、入口が入りずらそうなので。

 

木のドアを引くと、お客さんらしきインドの方がお食事している姿が目に入りました。

店内に入っていくと、従業員らしきインドの方が

「どうぞ~」

と、奥の席を指差してくれました。

(ほ。インドに来たみたい)

 

異国気分もつかの間、座った席のお隣は、ばりばりの行徳マダム3人。

お仕事の事なのか、私が食べ終えて帰るまでおしゃべりが止まらなかったです。

メニューはこれ。

私はターリーセットで、チキンマサラとミックスシーフードをチョイスしました。

お食事開始!

まず運ばれてきたのはスープらしいです。

「らしい」というのは、店員さん、何も言わずに置いて行かれたので。

 

一瞬見て、入れるの途中でやめたコーヒーかと思いました。

一口飲んでみると、とっても熱々の、粉っぽいカレー味のスープでした。

インドのお料理は、カレーとタンドリーチキンとナンとラッシー(?)くらいしか知りま

せん。

なので、このスープが何なのか、私には謎です。

続いてカレーとナンがワンプレートで運ばれて来たのですが。。

こ、こ、(この)な、な、(ナン)大きい!

これまで行ったカレー屋さんで、一番大きなナンでした。

左がチキンマサラ。右がミックスシーフード。そして真ん中がサラダ。

辛さはメニューの一番下の唐辛子の数で選べるようですが、

何も言わなかった私は、ミディアムになったようです。

たいらげました。

美味しかったですよ♪

ただ、チキンマサラの説明に、「骨なしチキンを生クリーム、バターなどで煮込んだカレ

ー」とありましたが、しっかり骨付きチキンでした。

ミックスシーフードが美味しかったので、最後まで食べていたら、最後の一口に香辛料ら

しきお味の葉っぱ(?)が。。

 

正真正銘 最後の一口だったので、美味しいカレーよりその葉っぱの味が口に残り、

とても残念でした。

また、帰ろうとリュックを背負ってレジでお会計をお願いすると、

「紅茶、いらないですか?」

 

メニューにはドリンク付とは書いてなかったし、+100円のドリンクも頼まなかったし、

重いリュック背負っちゃったしで、

 

「いいです」

とお断りしたのですが、もしかして~書いてないサービスドリンクだったのかな~。

紅茶で香辛料の葉っぱの味、消したかったな~。

ざんね~ん。

この記事を書いた人
五十嵐 裕子 イガラシ ユウコ
五十嵐 裕子
勤務先である行徳の素晴らしいところをもっと知っていただきたくて、あちこちお出かけしながらブログを書いています。不動産売買の仲介を専門とする当社で、「一期一会の出会いを大切に」をモットーに、お役にたてる宅建士でありたいです。
arrow_upward