レアホーム(Lea HOME)株式会社アーバンは【南行徳・行徳・妙典】不動産購入・売却の専門店
10:00~19:00
火・水曜日
2019年12月25日
社長ブログ

ケトジェネック(糖質オフダイエット)で20kg近く減量出来ました。

皆さん、こんにちは。レアホームのケトジェネック(糖質オフダイエット)頑張り中の千原です。現在77.65㎏、何とかここまで頑張ってまいりました~ヽ(^o^)丿

今年の3月、ピーク時の体重98㎏と約100㎏近くまで太ってしまった自分を変えるべく、藁にも縋る思いで、パーソナルトレーナー秋田先生に指導していただくことになりました。先生が言うには、『筋肉を増やすのは大変』だけど『体重を減らすのは簡単』ですよ~との事でした。

「え~、先生何を言っているんですか~。今まで20年近く色んなダイエットを試してきたにもかかわらず、痩せるどころか、どんどん増えていくばかりで、とうとう100㎏近くまで育ってしまったんですよ~」っと、正直最初は痩せれるとは思っていませんでした。

秋田先生曰く、「正しいやり方をやれば、必ず誰でも痩せれますよ」とのこと。先生の自信たっぷりの言葉を信じて頑張ってみようと思い、私の『糖質オフダイエット(ケトジェニックダイエット)』が3月27日にスタートしました。

最初の5日間でマイナス2.8㎏と順調なスタート

ケトジェニック(糖質オフダイエット)の最初は、順調な滑り出しでした。3月27日時点での体重が94.65㎏、そして五日後の4月1日の体重が91.85㎏と2.8㎏のダイエットに成功。

秋田先生の言う通り、確かに『体重を減らすのは簡単』かもしれないと思いました。

しかし、それからが苦難の始まりでした。最初と同じようにやっているのだが、体重がなかなか減らないんです・・・。

約一か月後5月3日の体重が88.35㎏・・・。約一か月でマイナス3.5㎏・・・。マイナスにはなってはいるけど、頑張っているほどの成果がなかなか出ない日々が続く・・・。

更に一か月後6月4日の体重86.55㎏・・・。確かに減ってはいるのだが、もう二か月以上も大・大・大好きなお米を食べていない。もちろん大好きなラーメンもパスタも、炭水化物を一切口にしていないのである・・・。あっ、そして超大好きなフルーツとスイーツ(ちなみにスイーツはケーキ、チョコ、あんこ等など何でも大好きなのである。今までは食事の後は、必ずデザートを食べるのが習慣でした。)

あ~っ、もう限界である。これ以上の糖質抜きは無理である。

更に一か月後の7月2日の体重85.1㎏・・・。約一か月でマイナス1.45㎏・・・。三か月以上の炭水化物抜きである・・・。三か月以上、米もラーメンもスイーツも一切食べずに、たったの9.55㎏である・・・。ま~、9.55㎏といえば別に悪くはない数字ではあるのだが、正直三か月も炭水化物を抜いたにしては、正直ガッカリでした・・・。

 

一旦、ケトジェニック(糖質オフ)ダイエット中断

さすがに、三か月以上にも及ぶケトジェネック(糖質オフ)ダイエットを、一時中断することになった・・・。一応ガッカリとはいえ、10㎏近くは落ちているのだから、ケトジェネックが悪いわけではないということで、しばらくは糖質オフではなくカロリー制限でのダイエットに切り替えようとの事で、とりあえず炭水化物解禁となった。

いや~、お米最高~、ラーメンめちゃ旨、スイーツ半端なく旨い

リバウンドをなるべくしないように、カロリーは抑えつつも、炭水化物もスイーツも食べまくり、改めて糖質の美味しさを感じているのでした。

しかし、調子に乗って食べまくっていたら、8月23日の時点で89.4㎏である。

なんと、7月2日85.1㎏から4.3㎏のリバウンドである。

やはり、カロリー制限のダイエットでは減量は難しい・・・。

そしてまた、苦しいケトジェネック(糖質オフ)ダイエットの再開

8月23日89.40㎏、さすがにこれ以上増えてしまったら、今までの苦労が水の泡であるということで、もう一度、苦しいケトジェネック(糖質オフ)ダイエットを再開することになった。

9月6日85.75㎏、約二週間でマイナス3.65㎏、今度はなかなかのペースである・・・。今回は、結構簡単にいけるのかもと・・・、少し期待してみたものの・・・、それから、全く落ちず・・・、9月26日の時点で・・・、なんと変わらずの・・・、85.75㎏・・・。

秋田先生、もうダメです。もうこれ以上落ちません。もう諦めます。

85㎏の壁が中々越えられず、もう流石にテンションが下がってしまい、秋田先生に「先生、もう無理です。諦めます」と宣言してしまいました。

先生「う~ん、そうですか。もし、体重が落ちないとしたら、やり方に問題がありそうですね。ちなみに、食事のメニューを教えてください。」

ということで、実際に普段食べている、食事のメニューを秋田先生にチェックしてもらいました。

先生「あっ、これはケトジェネック(糖質オフ)ダイエットではありませんね。ただ単に、糖質を少なく(一日約60g)している食事というだけで、ケトジェネック(糖質オフ)ダイエットではないです。一日10g以下に抑えなければケトジェネック(糖質オフ)ダイエットではありませんよ。)

私「え~っ、一日10g以下ですか~。」

先生「そうです、ケトジェネック(糖質オフ)ダイエットは体の中に糖質がゼロの状態をどれだけの時間作ることが出来るかですから・・・。今の食生活の場合、調味料を改善しなければ、効果は出ませんよ」とのことでした。

ここから、本当のケトジェネック(糖質オフ)ダイエットが始まった

一度は諦めかけたダイエット生活・・・。

しかし、ここまで来て諦めるのは勿体ないと、もう一度頑張ることに決定。

そして、一日の糖質摂取量を10g以下と覚悟を決める(一日10gというのは、調味料はほとんど塩だけである。ちなみに醤油やケチャップや野菜のドレッシングもダメである。野菜類も根菜は全滅、葉野菜のみOK、しかしキャベツはダメという感じである)

という過酷な食生活が始まるので、今回は【期限】を設けることにした。

期限は2週間。2週間後には『ご褒美』を用意することにしました。

今回の期限は、約2週間後の10月8日である。

そして、糖質量一日10g以下のケトジェネック(糖質オフ)ダイエットがスタートした。

そして、第一日目の9月27日、85.2㎏。

二日目の9月28日、84.85㎏。なんと、一か月近くも掛かって破れなかった85㎏の壁が、たったの二日でクリアできたのである・・・。いや~、これで、かなりテンションがあがってきました~。

調子に乗って、三日目の9月29日、84.60㎏。お~っ、いい感じである・・・。

五日目の10月1日、84.15㎏。あと少しで、83㎏台である。

そして七日目の10月3日、83.80㎏。やった~、83㎏台である。

そして更に、12日目の10月8日、82.60㎏。お~っ、これはもしかすると、夢の80㎏切りが出来るのではないかという期待感が出てまいりましたヽ(^o^)丿

『ご褒美』のために、10月のケトジェネックはお休み

予定通り、10月8日で2週間ケトジェネックは終了しました。

やはり、メリハリが大事であり、特に糖質量一日10g以下のケトジェネックは、けっこうハードなので、2週間が限界である・・・。しかし、短期間でのこのケトジェネックはかなり破壊力抜群であることは間違いないであろう。

正直、85㎏の壁は本当に無理かもしれないと諦めていたのを、あんなに簡単に突破できるとは思っていなかったし、まさか82㎏台まで来れるとは、全く思っていなかった。

そして、ちゃんとやるべきことをやれば、必ず結果が出る(2週間で約5㎏は減量可能である)事を学んだ気がした・・・。

※ちなみに、この後調子に乗って、美味しいものを食べまくり、特に行徳のラーメン屋は最高にうまいので、大好きな然屋、小むろ、華風伝、金獅子、などを食べまくりました・・・。あ~っ、美味しかったな~。

というわけで、リバウンドしてしまい、10日後の10月18日には85.10㎏に戻ってしまいました(;一_一)

ちょっとヤバいと思い、10月中はケトジェネックお休みの予定でしたが、スーパー短期ケトジェネックを急遽実行することに・・・。

なんと、二日後の10月20日には83.0㎏と一瞬で戻りました。

そして、11月から2週間ケトジェネック再開

11月1日からケトジェネック再開である。今回も2週間の予定である。【期限】は11月14日である。

11月1日・・・84.00㎏

11月2日・・・83.05㎏(マイナス0.9㎏)

11月3日・・・82.50㎏(マイナス0.55㎏)

11月4日・・・82.05㎏(マイナス0.45㎏)

11月5日・・・81.75㎏(マイナス0.30㎏)お~っ、81㎏台突入である。

11月6日・・・81.40㎏(マイナス0.35㎏)

11月7日・・・80.50㎏(マイナス0.90㎏)凄い、いきなり0.9㎏も、そして80㎏台

11月8日・・・80.80㎏(プラス0.30㎏)う~ん、まさかのプラス。やはり80㎏の壁

11月9日・・・80.30㎏(マイナス0.50㎏)復活

11月10日・・・80.65㎏(プラス0.35㎏)あ~っ、またしても増えてしまった(>_<)

11月11日・・・80.15㎏(マイナス0.50㎏)あと少し

11月12日・・・80.15㎏(増減なし)う~ん

11月13日・・・80.20㎏(プラス0.05㎏)あ~っ

11月14日・・・79.95㎏(マイナス0.25㎏)かなり、難産でしたがギリギリ期限内に80㎏をクリア。あ~っ、しんどかった。最後は苦戦しましたが、何とか80㎏切りが出来たので良いとしましょう。う~ん、いよいよ夢の70㎏台の人になってしまいました。

明日から、『ご褒美』で食べまくるぞ~。

そして、12月からまた再スタートしよう・・・。

12月のケトジェネック再開。そして現在は・・・。

12月11日、82.25㎏から再開することになった(2.3㎏のリバウンド)。今回の作戦は、最初は緩めのケトジェネック(糖質一日60g)でスタートして、落ちなくなったら厳しめの(糖質一日10g以下)に切り替える作戦で行くことにした。というのが、近々で増えた脂肪は比較的簡単に落ちることが今までの経験で分かったからである。

12月12日・・・81.70㎏(マイナス0.55㎏)最初は緩めのケトジェネック

12月13日・・・81.45㎏(マイナス0.25㎏)緩めのケトジェネック

12月14日・・・81.10㎏(マイナス0.35㎏)緩めのケトジェネック

12月15日・・・80.65㎏(マイナス0.45㎏)緩めのケトジェネック

12月16日・・・80.40㎏(マイナス0.25㎏)緩めのケトジェネック

12月17日・・・80.45㎏(プラス0.05㎏)緩めでは落ちなくなった。いよいよこれからが厳しめのケトジェネック(糖質一日10g以下)である。さ~、頑張ろう。

12月18日・・・70.80㎏(マイナス0.65㎏)流石、厳しめケトジェネック

12月19日・・・79.35㎏(マイナス0.45㎏)う~ん、予定通りである

12月20日・・・79.15㎏(マイナス0.20㎏)う~ん。もうちょい。

12月21日・・・78.70㎏(マイナス0.45㎏)お~っ、78㎏台である~。嬉しい~。

12月22日・・・79.30㎏(プラス0.60㎏)やってもうた~。実は昨晩、いつもと違うものを食べてしまったのである~。ま~、理由が分かっているので良しとしよう。

12月23日・・・78.50㎏(マイナス0.80㎏)お~、頑張った~。

12月24日・・・78.10㎏(マイナス0.40㎏)良い感じ

そして今日

12月25日・・・77.65㎏(マイナス0.45㎏)やった~。77㎏台突入である。もう少しで夢の夢である75㎏が見えてきました~。

いや~、ケトジェネックは凄いです・・・。ちゃんと、やるべきことをやれば、確実に減量できることが解ってきたような気がします。

年内、28日まで頑張るつもりでいます。目標は75㎏ですが、たぶん無理でしょう。とりあえず、76㎏台までは行きたいと思っています。

あと少し、頑張るぞ~ヽ(^o^)丿

この記事を書いた人
千原 和博 チハラ カズヒロ
千原 和博
行徳の「か~くん」こと千原和博です。 なぜ、「か~くん」かというと、子供の頃、熊本の親戚や近所の皆から「か~くん」と呼ばれていたからです。 今でも、田舎に帰ると、近所のおばさんや親戚の子供たちから「か~くん」と呼ばれて、とても照れくさい思いをしています。 不動産を『売りたい方』『買いたい方』、是非私にお手伝いさせてください(*^。^*)
arrow_upward