株式会社アーバン
10:00~19:00
火・水曜日
2020年01月03日
社長ブログ

『リフォームして売却』or『リフォームしないで売却』どちらが売却しやすいのか?

行徳の中古マンションにお住いの方から、築40年以上経っている中古マンションを売却したいのだが、部屋の中がボロボロで、売却できるのか心配です。

先に『リフォームをして売却』したほうが良いのか、それとも『リフォームしないで売却』したほうが良いのか教えてください・・・。との相談がありました。

これは、結構皆さんから質問されることが多く、お悩みの方が多いと思います。当然、少しでもキレイにしたほうが、購入を検討されている方の印象は良いですし、かといって、実際にリフォームするとなると、少なくとも数百万円という、まとまったお金が必要になってしまう・・・。

う~ん、悩みますよね・・・(;一_一)

『リフォームして売却』は先行投資がかかるため、かなりリスキーである

結論から言いますと

『リフォームしないで売却』が販売しやすいです。

不動産屋の中には、リフォーム代を稼ぎたいために、『リフォームをして売却』を進めてくる不動産業者もあるかと思います。

確かに、『キレイな不動産』のほうが販売しやすいのは事実です・・・。

しかし、本当に『キレイにリフォーム』されていれば販売しやすいのですが、『本当にキレイにリフォーム』しようとした場合、キッチン・お風呂・トイレ・洗面の水回りは必須となり、全面をリフォームした場合、最低でも500万円位は必要となります。

実際に、個人のお客様で、これから売却する不動産に500万円以上のリフォームをされる方はほとんどいらっしゃいません・・・。まだ売却できるかも分からない状態で、500万円もの先行投資はかなりリスキーですよね・・・。なので、ほとんどの売主様が、表面だけの簡単中途半端なリフォームをされるわけです。

中途半端なリフォームは大変厄介である

この中途半端なリフォームが実は厄介なのです・・・。

というのが、実際購入してからリフォームを考えているお客様からした場合、一番重要なリフォームが専有部分の配管となります。

配管は寿命が30年前後と言われています。なので、皆さん内装をリフォームするタイミングで配管を交換される方がほとんどです。

配管を交換されるタイミングで、内装をフルリフォームされる方がほとんどなのです。

だから、中途半端なリフォームを(当然リフォーム代は販売価格に上乗せになってしまう)されてしまうと、費用が余計に掛かってしまうために、購入される方からは敬遠されることになるのです。

行徳の中古マンションを売却できなかったパターン

実際に先日、行徳のSマンションで約2年間売却できなかった不動産があります。この行徳のSマンションがまさにそのパターンでした。

Sマンションは行徳エリアでは、そこそこ人気の中古マンションです。価格さえ相場内であれば、3か月位あれば確実に売却できる行徳の中古マンションです。

普通であれば、3か月位で売却できる行徳の中古マンションが、2年以上も売却できないという異常事態が起こってしまったのです。

原因はもちろん、中途半端なリフォームでした。見た目は決して悪くないのです。ただ、床と壁が異常にキレイなだけに、30年前のキッチンとかお風呂のギャップが目立ってしまうのでした。

結局、配管交換するために、この異常にキレイな床を剥がさなくてはならないのが、とっても勿体なく感じてしまい、物凄く割高感に思えてしまうのでした。

結局、最終的には、リフォームする前と同じ価格で売却できたのですが、この売主様は、他の業者にアドバイスされた数百万円のリフォーム代を丸々損してしまいました。

中古不動産の購入を検討されるお客様のほとんどが『ご自分でのリフォーム』を希望されている

中古不動産の購入を検討されるお客様は、基本的にリフォームすることを前提に購入を検討されます。

もちろん、フルリフォームであれば『リフォームして売却』することも有りでしょう。しかし、フルリフォームしても、フルリフォーム代を引いてしまえば、手元に残るお金は『リフォームしないで売却』とほぼ同じ金額です。

わざわざ、自分でリスク時間を使う必要はありませんので、『リフォームしないで売却』することを、お勧めいたします。

実際に、行徳の中古不動産の購入を検討されているお客様のほとんどが、ご自分でのリフォームをご希望されます。注文住宅と同じような理想のお部屋をご自分で設計できるのですから、当然のことだと思います。

最後までご覧いただき、大変ありがとうございました。不動産の売却のことでのご相談の場合はご気軽にどうぞ。

この記事を書いた人
千原 和博 チハラ カズヒロ
千原 和博
行徳の「か~くん」こと千原和博です。 なぜ、「か~くん」かというと、子供の頃、熊本の親戚や近所の皆から「か~くん」と呼ばれていたからです。 今でも、田舎に帰ると、近所のおばさんや親戚の子供たちから「か~くん」と呼ばれて、とても照れくさい思いをしています。 不動産を『売りたい方』『買いたい方』、是非私にお手伝いさせてください(*^。^*)
store

会社概要

株式会社アーバン

不動産の売却についてのお問い合わせ

INQUIRY
必須
必須
郵便番号
必須
必須
お問い合わせ内容
物件の種類
ご依頼方法
売却ご希望の時期
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward