レアホーム(Lea HOME)株式会社アーバンは【南行徳・行徳・妙典】不動産購入・売却の専門店
10:00~19:00
火・水曜日
2020年02月14日
地域ブログ

行徳のバレンタインデー・チョコレート調査

こんにちは。

♪今日は何の日 フッフ~♪

さて本日2月14日は、どこもかしこもバレンタインデー。

バレンタインデーとは元々269年にローマ皇帝の迫害下で殉教した聖ウァレンティヌスに

由来する記念日で、世界各地でカップルの愛の誓いの日とされています。

日本では1958年頃からバレンタインデーが流行しました。一説によると都内デパートで

開かれたバレンタインセールで、チョコレート業者が「バレンタインにはチョコを贈ろ

う」と広告を出しキャンペーンを行ったのが発端だそう。

その広告に乗せられて、

バレンタイン=チョコレート

の図式がいまだに頭を支配している人も多いのではないでしょうか?

 

というわけで、本日は行徳のチョコレートを調査してまいりました。

時間の関係上3件のご紹介となりますが、よろしければ参考にしてください。

まずは、

パティスリー アンファン

行徳で安定の人気店・アンファンさんのチョコレートはトリュフ系です。

アルコールが少量ながら入っているので大人向きでしょうか?

ま、入っているといっても香りづけの少量なので、ということです。

 

専用のパッケージに詰められたチョコはどれも美味しそう♡です。

アップにしてみましょうか?

どちらも税込。

1個あたり250円。

妥当なお値段でしょうか。

もちろん1個づつの小売りも可能です。

人の為に選んであげるのもよし、自分へのご褒美にしてもよし!

ケーキ同様安定のアンファンさんです。

 

「パテスリー アンファン」さんの店舗情報

住  所  千葉県市川市行徳駅前1-7-2

営業時間  [月・水~金・土・祝前] 10:00〜20:00
      [日・祝] 10:00〜19:00

定休日   毎週火曜日・毎月第3水曜日

ボンヌヴィサージュ

はい。行徳の名店「ボンヌヴィサージュ」さんです。

ボンヌヴィサージュさんのチョコレートはというと、

バレンタインデー用のトリュフチョコ、きちんとパッケージに収められ並んでおります。

とここで、目を引くチョコが…

あれ~!

高級に見えるわりに、お値段お手頃な

んじゃない~

のチョコが。

簡単に言うと、板チョコの上にドライフルーツやナッツが乗っかってるものですが、

以前デパートで見たものは、この4分の1くらいで500円近くしましたよ、たぶん。

うろ覚えですが。。

伺ってみると、こちらはアルコールが入っていないチョコだそうです。

アップで見てみますか?

見ているだけで楽しくなるチョコレートです。

とても1100円には見えませんよね~。

それも税込。ありがたやありがたや~

小さいバージョンもあります。

「少し上の義理チョコ」にはこのくらいでOKですね。

小さなショコラは自分用で!

何日かは楽しめそうです。

 

「ボンヌヴィサージュ」さんの店舗情報

住  所  千葉県市川市行徳駅前4-1-6

営業時間  [月~金・土・祝前] 10:00〜20:00
      [日・祝] 09:00〜19:00

定休日   火曜日

「バレンタインデーだからって、高いチョコを買うのはもったいないわ。安くて見栄えの

するチョコって無いかしら?」

そういう声にお応えするのが、万人受け間違いナシ!

いつも安定。デパートにもスーパーにもどこにでもあるあのお店!

行徳ではここで↓買えます。

西友ではなく、SEIYU

そのチョコレートはSEIYUさんで売られています。

おそらくこの時期じゃなくても、いつでも。

お店の名前は「Mary」

日本人なら誰でも知っているお店では

いでしょうか。

12個入りで500円ですよ。税別ですが。

それも通年同じお値段。

バレンタインデーの時にだけ出てくる、ふだんは聞いたことも無いお店ではないです。

どこでも見かけるお店です。

「はい、プレゼント」

「ありがとう。あら~メリーじゃない?チョコレートね♪」

と、超が付く有名店でありながら、お値段はどこまでも庶民派。

でも安いからって、メリーのチョコレートを「嫌い」って人にこれまで会ったことがあ

りません。

1500円でこの数です。

2000円だと54個も入ってます。

ちなみにゴディバだと、59個で14580円です。

もちろんお味は違います。

でも、ネームバリューだけならメリーも負けてはいないと思います。

 

「西友」さんの店舗情報

住  所  千葉県市川市行徳駅前1-19-1

営業時間  9:00~21:00(一部24時間営業)

定休日   年中無休

この記事を書いた人
五十嵐 裕子 イガラシ ユウコ
五十嵐 裕子
勤務先である行徳の素晴らしいところをもっと知っていただきたくて、あちこちお出かけしながらブログを書いています。不動産売買の仲介を専門とする当社で、「一期一会の出会いを大切に」をモットーに、お役にたてる宅建士でありたいです。
store

会社概要

レアホーム(Lea HOME)株式会社アーバンは【南行徳・行徳・妙典】不動産購入・売却の専門店

お問い合わせ

INQUIRY
必須
必須
必須
必須
お問い合わせ内容
物件の種類
ご依頼方法
ご希望の時期
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward