レアホーム(Lea HOME)株式会社アーバンは【南行徳・行徳・妙典】不動産購入・売却の専門店
10:00~19:00
火・水曜日
2020年02月17日
ブログ

知らなきゃ損する?相続税ってなに?

みなさんこんにちは!

本日は当社に多く寄せられるご所有不動産の売却依頼の中でも、多くの売却理由でもある、

相続するため売却しようと思って・・・

この『相続税』についてお話ししたいと思います!

遺産を相続した時に課税されるイメージですが、必ずと言って高額な課税が課せられる

というわけではないのです!

じゃあどんな時に課税されるの?

税額はどうやって計算するの?

などの不安を少しでも解消するために分かりやすくご説明します。

そもそも相続税とは?

相続税とは、亡くなった人(被相続人)の財産に関する一切の権利を

相続人等が受け継ぐことをいい、この相続によって取得した財産にかかる税金の事を

相続税といいます。

相続人とは、被相続人の配偶者及び血族関係にある人をいい、配偶者以外の人が

相続人になるかどうかは次のように一定の順序が定められています。(相続順位)

相続順位

  配偶者|つねに相続人になります

 

①第一順位|子、死亡している場合は孫などの直系卑属(血族関係においてその人の次の世代にある者)

 

  子がいない場合・・↓

②第二順位|直系尊属(父母、祖父母など)

 

  子、直系尊属がいない場合・・↓

③第三順位|兄弟姉妹(死亡している場合は甥・姪などの兄弟姉妹の子)

相続税がかからない場合

相続税が高額なイメージと冒頭でもお伝えしましたが、必ずしも課税されるわけではないのです。

相続税には【基礎控除】という非課税枠が設けられているため結論から言うと、

 

遺産の総額が基礎控除額と呼ばれる金額以下であれば

課税されません

ただ遺産総額が基礎控除額を超える場合は、総額から基礎控除額を差し引いた残りの

金額に対して課税されます。

 

基礎控除額とは・・

 

基礎控除額=3000万円+600万円×法定相続人の数

 

相続人の数:1人・・・3600万円

      2人・・・4200万円

      3人・・・4800万円

      4人・・・5400万円

      5人・・・6000万円

このように金額が決まっているわけではなく相続人の数によって控除額も変わってきます。

もし相続する人数が3人だった場合、基礎控除額は上記の通り4800万円なので

相続する財産が4800万円以下なら相続税として申告する必要はないのです。

 

じゃあ一体財産ってなんのことを言うの?

これについては次回のブログでご説明させて頂きます。

税金に関しては、知らないで不動産を売却してしまうと、とっても『損』をしてしまう可能性があります。

ちなみに、不動産に係る税金だけで『登録免許税』『不動産取得税』『固定資産税・都市計画税』『印紙税』『住宅ローン控除』『マイホーム買換えにかかる税金』『マイホームの3000万円控除』『マイホームの買換え特例』『マイホーム買換えの損失の繰越控除』『相続税』『贈与税』等々とたくさんの税金が関わっています。

税金のことや不動産のことなど、疑問やお悩みございましたら、0120-99-2553までお気軽にお問い合わせください。

この記事を書いた人
岡安 政俊 オカヤス マサトシ
岡安 政俊
初めまして!市川市エリアで行徳を担当しています岡安です! 行徳・妙典・南行徳・葛西・西葛西など東西線近辺の美味しいご飯屋さん(特にラーメン)や街のスポットをブログを通じて紹介し、少しでも皆様のお役に立てたら幸いです! 本業でもある不動産のことに関しても素敵な物件、リノベーションをしてお洒落に生まれ変わったお部屋など皆様のマイホームの興味を持つきっかけになれるよう色々紹介していきたいと思います! どんな些細なお悩みでも構いませんので何かありましたらお気軽にご相談ください(╹◡╹)
store

会社概要

レアホーム(Lea HOME)株式会社アーバンは【南行徳・行徳・妙典】不動産購入・売却の専門店

売却の依頼はこちら

INQUIRY
必須
必須
郵便番号
必須
必須
お問い合わせ内容
物件の種類
ご依頼方法
売却ご希望の時期
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward