レアホーム(Lea HOME)株式会社アーバンは【南行徳・行徳・妙典】不動産購入・売却の専門店
10:00~19:00
火・水曜日
2020年04月23日
ブログ

登録免許税について

登録免許税とは、登記簿や登録簿に、登記や登録をするときに納める税金です。

不動産は固定資産税評価額を、住宅ローン等の抵当権の設定登記は債権金額を、それぞれ

課税標準として、税率をかけて税額を計算します。なお、居住用家屋の新築又は取得や

土地の売買、抵当権の設定登記には、次のような税率の軽減措置が設けられています。

                       軽減税率

①住宅の新築又は取得          0.4%  →0.15%

②中古住宅の取得            2%  →0.3%

③土地の売買              2%  →1.5%

④住宅ローン等の抵当権の設定登記    0.4%  →0.1%                                                                                                                                      ※適応条件があります。                             

 

登録免許税の計算方法は??

土地を4000万円で購入したとしましょう。(固定資産評価額3000万)

住宅を3000万円で新築しました(固定資産税評価額2000万円)

購入費用の内訳は自己資金2000万と住宅ローン5000万円です。

 

3000万円×1.5% + 2000万円×0.1% + 5000万円×0.1%=52万円

 

登録免許税の合計は52万円となります。  

 

 

 

どうやって手続きするの??

登記手続きは、土地や建物の引き渡しと同時に行われるのが原則です。

住宅ローンを利用して購入する場合の代金の口座への振り込みなども同時です。

そのため、引き渡しの手続きは銀行の一室や商談スペースに売主や買主、不動産会社などの関係者が集まって行われることが多いです。

引き渡しと代金の支払いを同時に行うことを同時決済といいます。

登記手続きは同時決済のあとに、場所を法務局に移して行われますがこの手続きは

司法書士によって行われるのが一般的です。

特になにもしなくてもいいのですがその代わり、司法書士に手数料を支払うことになります。手数料は5万~10万円前後が一般的です。

 

税金に関しては、知らないで不動産を売却してしまうと、とっても『損』をしてしまう可能性があります。                                  

ちなみに、不動産に係る税金だけで『登録免許税』『不動産取得税』『固定資産税・都市計画税』『印紙税』『住宅ローン控除』『マイホーム買換えにかかる税金』『マイホームの3000万円控除』『マイホームの買換え特例』『マイホーム買換えの損失の繰越控除』『相続税』『贈与税』等々とたくさんの税金が関わっています。               

税金のことや不動産のことなど、疑問やお悩みございましたら、0120-99-2553までお気軽にお問い合わせください。

この記事を書いた人
六本木光 ロッポンギヒカル
六本木光
青森生まれなのに 六本木と申します! 現在二歳の娘を持つ父親で、毎日仕事と育児を頑張っております(^.^) 娘の成長は早いもので、目まぐるしいスピードで育っており、夫婦共々癒されております。 マンションが大好きで、外観の写真や構造、利便性など色々な所が気になってしまいます!不動産のご売却、ご購入など様々な事が不安だと思います。 その不安を一つ一つ解消して、お客様にとって最高のプランを提案していきます(#^.^#)!!
store

会社概要

レアホーム(Lea HOME)株式会社アーバンは【南行徳・行徳・妙典】不動産購入・売却の専門店

売却の依頼はこちら

INQUIRY
必須
必須
郵便番号
必須
必須
お問い合わせ内容
物件の種類
ご依頼方法
売却ご希望の時期
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward