レアホーム(Lea HOME)株式会社アーバン
10:00~19:00
火・水曜日
2019年04月29日
ブログ

行徳に「広喜屋」さんがある幸せ

こんにちは。

GW(ゴールデンウィーク=黄金週間)です

ね。。

でも、GWも関係ない職種(当社もそうです)や、主婦、主夫の方にとっては、

GW=(頑張れワーク!)(頑張れ私&俺!)

ですね。

 

毎日の献立、お買いもの、掃除に洗濯、ご近所とのお付き合い、子育て等、

主婦・主夫の一日は大変に忙しいです。

ネットでみつけた『 白金さんちのおそろしい家計簿 』によると、

35歳女性が1日に家事に充てていた時間を、外で働いた給与で換算すると、

      26万5650円

になるそうです。

これは、一日7時間、週休1日での計算だとか。。

それが、料理、掃除、子供のお守(ベビーシッター)の専門職での計算だと、

      40万7375円

これがアメリカだと

      100万円

だというから、驚きじゃないですか!!!

「 主婦になるなら断然アメリカ!! 」

そう思うのは私だけではないはず  (*^_^*)

でも、待ってください。≪ 主婦の労働を金銭に換算したら ≫ってことですから、

主婦になったからと言って、この金額をもらえるわけではないんですよね~。

毎日の献立を考えるのも大変ですが、

美味しい食材をいかに安く購入するか

っていうのは主婦にとって実は一番大変な問題ですよね。

そこで今回、声を大にしてご紹介したいのが

「 広喜屋 」さんです。

「 牛肉なんてお高くて。うちはブタミンパワー(豚肉)で十分だわ 」

とおっしゃる奥様、旦那様、驚かないでくださいね。

          ↓

広喜屋さんの牛肉です

牛小間 100g 105円(税別)って、

なんなんですかぁ~!!

この写真には載りきらなかったのですが、

いつも私が購入しているお肉は、100 g 298円( 税別 )です。

それがこれ 

これ、400gです。税込1,295円前後です。

焼肉用と表示されていますが、うちでは冷しゃぶにしてポン酢でいただいています。

しゃぶしゃぶ用のお肉より厚みがあり、食べごたえ十分  !(^^)!

二人でこの量ぺろりです。

付け合せは千切りキャベツと玉ねぎのスライスくらいで済みますし、時短できますよ♪

もし、

「私は忙しいからもっと時短したい! 」とおっしゃる方、

こちらはいかがでしょうか。 

このパックに大~小まで10枚入っています。

お値段も、これは300円のものですが、200円のもあります。

でもって、さすが「 松坂牛販売指定店 」

松坂牛のローストビーフ700円で販売していらっし

ゃいます。

こちらはさすがに10枚入っておりませんが(7枚くらいかな? )、

熱いご飯の上に乗っければ、脂がとけてジューシーな肉のうまみがお口いっぱいに♡

なんとも至福の瞬間です!

そしてそして、「 広喜屋 」さんのローストビーフ、付いているタレがポン酢です。

このポン酢、ぜひお試しください。期待を裏切らないお味だと思います♡

 

でも、毎回牛肉ってわけにもいきませんよね?

おまかせください!(?)

「 広喜屋 」さんはお肉屋さんです。

豚も鶏もそろっております。

「 広喜屋 」さんの豚肉&鶏肉、勢揃い!

この価格、びっくりではないですか?

私はびっくりしました。

安くて美味しいお肉が勢揃いのショーケースです。

 

鶏肉のショーケースの下には、下ごしらえ済みの食品も並んでおります。

冷凍ではなく、お店の手作りです!

自分で作る手作りコロッケ、メンチ、確かにおいしいです。

暇なときは作ってもいいでしょう。

でも、私みたいに( 残ったパン粉がもったいない!)(後片付けがめんどう!)

と思うと、ついつい冷凍食品に手が出てしまいがち…

後は手抜き感と罪悪感にさいなまれ(オーバー)

 

私もこちらでコロッケとメンチを買ったことがあります。

少ない油で両面揚げるだけ。アツアツの手作り感満載ですから、

あとはお好みでウスターソースでもトンカツソースでも、

お醤油でもケチャップでもマヨネーズ(?)でもかけて召し上がれ♪

 

特にメンチは肉肉しくて、美味しかったです♡

うちのご主人様(旦那さん)も大満足していましたので、広喜屋さんで買ったことがバレ

なければ、私の点数が上がっていることでしょう!

 

ただ、このブログでバレる可能性大ですが…(涙

この記事を書いた人
五十嵐 裕子 イガラシ ユウコ
五十嵐 裕子
勤務先である行徳の素晴らしいところをもっと知っていただきたくて、あちこちお出かけしながらブログを書いています。不動産売買の仲介を専門とする当社で、「一期一会の出会いを大切に」をモットーに、お役にたてる宅建士でありたいです。
arrow_upward