レアホーム(Lea HOME)株式会社アーバンは【南行徳・行徳・妙典】不動産購入・売却の専門店
10:00~19:00
火・水曜日
2020年05月18日
地域ブログ

行徳のおいしい和洋食を発見!「輪島」

こんにちは。

新型コロナウイルスの影響で、とうとう

富士山まで登れなくなりま

した~。

開山期間の7月10日から9月10日まで登山道の通行止めですって!

ま、以前から登山者の残していくゴミが問題になっていましたから、

富士山の自然環境にとってはいいことかもしれませんね。

見るだけで我慢しましょう。ありがたや~って。

行徳駅前三郵便局の前を、妙典方向にずっと行くと、

右側に突如趣のある建物が。。。

あら、あんなところに大きなワンコが・・・

ワンコに呼び寄せられるように近寄ってみると、

あら、置物なのね~。

お店の外観から

(和食のお店ね♪)

と判断していたのですが、

表にあるメニューを見ると、

和洋食のようです。

店内はカウンターとお座敷らしき空間。

(ふすまが閉まっていたので中は見えず)

当方おひとり様なので、カウンターに案内されました。

一枚板でしょうか?

とっても立派なカウンターです。

 

メニューを決めて

ちょうど座った席から目を上げると、

光の具合でしょうが、福助人形がブキミに光って見えました。

この福助人形、「 幸福を招くとされる縁起人形」として知られていますが、

実はモデルとなった人がいるってご存じですか?

諸説あるようですが、

一番有力だといわれる説を簡単にご紹介。

涙なくして語れない?福助物語

江戸時代に実在したとされる農家の佐太郎さんがモデルのお話。

「佐太郎さん、もともと身長2尺足らずというから身長60㎝前後?

ただ身長に比べて頭が大きかったらしく、身体障害者だと近所の笑いものになっていた。

それを憂いた佐太郎さん、一念発起して旅に出ることに。

旅の途中、小田原で香具師(見世物小屋の元締め)にさそわれ、生活の糧になればと、

「不具助」の名前で見せ物に出たところ、(親の因果が子に報い~ってやつですね)

すこぶる評判が良い。

江戸は両国の見せ物でも大評判で、「不具助」って名前は「福助」と書くと福々しくて

縁起がよいと言われ、名前の方でも人気はうなぎのぼり。

その見物人のなかに旗本某の子供がいて、遊び相手に「福助」が欲しいと両親にせがみ、

旗本某は金30両で香具師から福助を譲り受け、召し抱えることに。

するとそれから旗本の家は幸運つづきとなり、福助はなおも寵愛され、旗本の世話で女

中の「りさ」と結婚し、永井町で深草焼をはじめ、自分の容姿に模した像をこしらえ売り

にだし、その人形が福助の死後に流行したという」

めでたしめでたし。

福助さん、グレなくてよかったねぇ、と言いたくなるようなお話です。

他にもいろいろな説があるようですが、また機会があればご紹介します。

 

そうこうしているうちに、頼んだランチがきました♪

「北海道A5ランクのお肉です」

ステーキ1枚が6切れくらいに切られてご飯の上にのっかっている、という図を想像して

いましたので、

目の前に出されたステーキ丼を見て心が弾みました♪

(お肉、けっこういっぱい乗ってる~♡)

お味はというとタレがちょい甘め。

でも、しつこくないからいくらでも食べられそう(#^.^#)

お味噌汁はお豆腐と油揚げですが、

油揚げがあぶってあり、香ばしさがプラスされてとってもおいしく、ちょっと感動して

しまいました。

これ、マネしてみよ♫

付け合せ?

左から煮物、玉子焼き、インゲンの胡麻和え、青菜のお浸し、べったら漬け。

全体的に甘めな味付けでしたが、飽きることなく食べちゃえました。

最後にお肉をアップで♡

次は松花堂弁当を食べてみたいです♡

 

「輪島」さんの店舗情報

住  所  千葉県市川市末広2-13-20

営業時間  11:30~14:30 17:30~22:00

定休日   不定休

この記事を書いた人
五十嵐 裕子 イガラシ ユウコ
五十嵐 裕子
勤務先である行徳の素晴らしいところをもっと知っていただきたくて、あちこちお出かけしながらブログを書いています。不動産売買の仲介を専門とする当社で、「一期一会の出会いを大切に」をモットーに、お役にたてる宅建士でありたいです。
store

会社概要

レアホーム(Lea HOME)株式会社アーバンは【南行徳・行徳・妙典】不動産購入・売却の専門店

お問い合わせ

INQUIRY
必須
必須
必須
必須
お問い合わせ内容
物件の種類
ご依頼方法
ご希望の時期
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward