株式会社アーバン
10:00~19:00
火・水曜日
2020年07月06日
ブログ

相続する前の節税方法

みなさんこんにちは!

相続することが事前に分かっていれば前もって行動しておくだけで実はかなり節税することができちゃうんです!

今回はその中でも生前贈与についてご説明していきたいと思います。

【生前贈与】とは

ざっくり簡単に言ってしまうと生前贈与とは前もって遺産を渡すことです。                     

そうすることによって将来対象になる遺産の相続税を下げる事が出来ます。            

前もって備えておくだけでなんと100万円~数千万円、時には相続税を0円にすることも可能になります。                                             

毎年110万円ずつ贈与していく

贈与税の基礎控除を使って毎年110万円ずつ贈与していく方法です。この方法を使って毎年子などに年間で110万円ずつ贈与していけばその分は非課税になります。

但し、相続が発生する3年以内に贈与をしていた場合は全て相続税の対象になる財産としてみなされてしまうので注意してください。                                 

毎年500万円ずつ贈与していく

非課税になる年間110万円以内の贈与と基本的にやり方、考え方は一緒です。

何が違うかというと財産が2億円以上ある方の場合は110万円以上の贈与をし、贈与税を支払った方が結果的に得をするケースがあるんです。                          

例えば相続税の税額が30%で課税される方の場合は30%以下の贈与税を払ってでも生前贈与をしていた方がお得になるという事です。                  

税金に関しては、知らないで不動産を売却してしまうと、とっても『損』をしてしまう可能性があります。                                  

ちなみに、不動産に係る税金だけで『登録免許税』『不動産取得税』『固定資産税・都市計画税』『印紙税』『住宅ローン控除』『マイホーム買換えにかかる税金』『マイホームの3000万円控除』『マイホームの買換え特例』『マイホーム買換えの損失の繰越控除』『相続税』『贈与税』等々とたくさんの税金が関わっています。               

税金のことや不動産のことなど、疑問やお悩みございましたら、0120-99-2553までお気軽にお問い合わせください。    

store

会社概要

株式会社アーバン

売却の依頼はこちら

INQUIRY
必須
必須
郵便番号
必須
必須
お問い合わせ内容
物件の種類
ご依頼方法
売却ご希望の時期
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward