レアホーム(Lea HOME)株式会社アーバンは【南行徳・行徳・妙典】不動産購入・売却の専門店
10:00~19:00
火・水曜日
2020年07月25日
社長ブログ

42歳の独身男性が中古マンションを購入し、オシャレなリノベーションをされました。

S様との出会いは、お店の前で店頭図面を見ていたS様に私が声をかけたことがきっかけでした。

S様は西船橋にお住いの42歳の男性でした。浦安の会社にお勤めされているとの事で、今日たまたまお店の前を通りかかったとの事でした。

S様は現在独身で、1DK25㎡位の賃貸マンションで一人暮らしとの事でした。家賃は5万8000円で、私「え~、けっこう高いですね~。家賃もったいないじゃないですか~。買った方がいいですよ~。」

S様「え~、でも一人暮らしだし・・・。特に考えたこともなかったし・・・。」などとやりとりしていて

私「3LDKの中古マンションを1LDKにリノベーションすればメチャメチャかっこいいですよ~」という言葉に反応されて

私「写真見てみますか~」という感じでお店に入ってこられました。

リノベーションに興味深々

S様は、当社のリノベーションの写真を見て、ものすごくビックリされたご様子でした。

特に内装が黒ベースの壁紙などは、メチャメチャかっこいいと興奮されていました。

どうやら、リノベーションの部屋をかなり気に入られたご様子で、2時間ほどず~っと真剣に写真やカタログを見られていました。

「中古マンションがいくら位?」

「リノベーション代金がいくら位?」

「そしてその他にいくらかかるのか?」

「そして、月々いくらで買えるのか?」

と、お金のことが気になっている感じでした。

え~っ、こんなに簡単に決めちゃっていいんですか~

私「S様の会社に近い場所なら〇〇マンションの62㎡の部屋が1700万円」

「リノベーションがこんな感じなら660万円位」

「その他かかる諸費用が160万円位」

「月々のローンの支払いが68000円位、管理費と修繕積立金で20000円位、合計で毎月88000円位です」

S様「う~ん・・・・・・・。」

「買おうかな・・・。」

私「え~っ、買うんですか・・・(・_・;)」

「え~っ、ちょっと待ってくださいよ~(-_-;)。まだ物件も見ていないし、一回見に行ってから決めましょうよ(-_-;)」

S様「えっ、見れるんですか・・・???」

私「そうですよ~。安い買い物じゃないんですから、みんな見てから決めるんですよ!(^^)!」

物件の内覧

○○マンションのお部屋が居住中(売主様が住みながら販売している)だったため、売主様に連絡をとって、内覧の日程調整して、翌週の日曜日の午後に予約。

私「S様、本当に他の物件見なくていいんですか?」

S様「はい。会社に近いし、千原さんのおススメなんでしょ(^^)」

私「ま~、そうですけど。皆さん普通は、けっこうたくさん見学されますよ。」

S様「大丈夫ですよ。どうせ、内装は全部変えるんですよね」

私「ま~、確かにそうですね(-_-;)」と、まるでいつも私がお客様に言っているような感じの返答で、私がお客様になったような気分でした(;一_一)

リノベーション完成。そして引き渡し。

先日、S様のお部屋のリノベーションが完成して、お部屋の完成お披露目会を行いました。S様のお部屋はS様の希望通り『黒基調』のかっこいい感じの1LDKに仕上がっていました。

そして、S様との約半年にかけての物語が、S様の『最高の笑顔』で締めくくれたことが私にとっての喜びでした。

最後にS様から「千原さん出会えて本当に良かったです。本当にありがとうございました」というお言葉をいただきました。

S様、半年間お疲れさまでした。そして、ありがとうございました。これからも、お幸せにヽ(^o^)丿

この記事を書いた人
千原 和博 チハラ カズヒロ
千原 和博
行徳の「か~くん」こと千原和博です。 なぜ、「か~くん」かというと、子供の頃、熊本の親戚や近所の皆から「か~くん」と呼ばれていたからです。 今でも、田舎に帰ると、近所のおばさんや親戚の子供たちから「か~くん」と呼ばれて、とても照れくさい思いをしています。 不動産を『売りたい方』『買いたい方』、是非私にお手伝いさせてください(*^。^*)
store

会社概要

レアホーム(Lea HOME)株式会社アーバンは【南行徳・行徳・妙典】不動産購入・売却の専門店

【不動産購入個別ご相談会】の申し込みはこちら

INQUIRY
必須
必須
郵便番号
必須
必須
セミナー希望日
必須
-
-
希望時間
※いたずらメール防止のため、ご協力をお願い致します
arrow_upward