株式会社アーバン
10:00~19:00
火・水曜日
2021年03月29日
ブログ

エバーグリーン行徳

美しい剪定

 

こんにちは!

センチュリー21アーバンのあべちゃんです!

 

ご覧頂きありがとうございます!

 

今日も元気にチラシ配りに行って参りました。

 

エバーグリーン行徳。。。

 

一番のお気に入りポイントは、マンションを囲む庭木です!

 

エバーグリーン行徳の庭木は本当に綺麗に手入れされていますよね。

 

毎回立ち止まって、見入ってしまうほどです。

 

剪定とは?

剪定(せんてい)という言葉は中々聞き馴染みのない言葉ですよね。

 

私は、言葉だけ知っていたものの、詳しい意味までは知りませんでしたので、調べてみました!

 

剪定とは?

→樹木の枝を切り、形を整えたり、風通しを良くする事。庭木の手入れとして行われる。見た目を美しくするのみでなく、養分を効率よく利用させて生長を促進したり、病害虫の繁殖を予防する効果がある。骨格枝を明確にする事を整枝(せいし)と呼ぶが、一般的にはこの作業を剪定と呼ぶことが多い。

 

庭木の形を整えるだけでなく、栄養を効率よく運ぶような役割もあるのですね!

 

なるほど!

勉強になりました!

 

最高の角度

この角度です。

 

これを見に毎日エバーグリーン行徳に伺っているくらいです。

 

手入れが行き届いている環境って本当に気持ちが良いです。

 

これからも頻繁に伺いますので、もし私を見かけたら気軽に話しかけてください!

 

エバーグリーン行徳の庭木について語り合いましょう!(笑)

 

arrow_upward