レアホーム(Lea HOME)株式会社アーバン
10:00~19:00
火・水曜日
2019年01月07日
ブログ

借入れ(消費者金融・カードローン等)合計320万円のお客様、妙典の中古マンションを購入し、素敵なリノベーション(リフォーム)できました。

42歳の独身男性S様、レアホームの手書きチラシを見て『不動産購入個別セミナー』に参加されました。

S様は、安定した企業にお勤めされており、本来であれば『問題なく』不動産を購入いただけるのですが、およそ320万円の借り入れ(消費者金融・カードローン等)があるため、住宅ローンの審査がほとんどNGという状況でした。

お父様、お母様、お二人の介護

S様は、お父様、お母様がお住まいの県営団地の下の階に独りでお住まいでした。

最初はお母さまが要介護となり、お父様が介護されていたのですが、2年程前からお父様まで介護が必要となったため、S様が介護をされることになったとのことです。

お二人の介護のための支出や家賃などの支払いで、少しずつ借り入れが増えてきたとのこと。今回は不動産を購入して、一緒に生活するようにして、支出を減らせればという相談でした。

不動産の購入も大事だが、320万円の借り入れを何とかしないと、今後火達磨になってしまう。

S様のお話しをお聞きしながら、私は「不動産の購入も大事だが、320万円の借り入れを何とかしなければ」と考えていた。

消費者金融やカードローンから320万円の借り入れということは、毎月金利だけでも数万円の返済ということになる。数万円の支払いということは、住宅ローンに換算すると、例えば月々5万円で、約2000万円弱の不動産を買えてしまう計算になる。妙典の中古マンションであれば充分に購入できてしまう金額だ。

それよりも、このままでは、ますます借り入れが増えてしまう可能性が高いだろう。

う~ん、何とかしなければ...。

(この話は、かなり長くなってしまうので、詳しくお知りになられたい方は、『不動産購入個別セミナー』にご参加ください。)

そして、3カ月後

F銀行のS担当者に頑張っていただき、住宅ローン2800万円満額でOK。

妙典の中古マンション63㎡1880万円+リノベーション(リフォーム)740万円+諸費用180万円=合計金額2800万円

頭金0円、銀行融資2800万円で、購入できました。

S様おめでとうございます。

リノベーション(リフォーム)は、バイアフリーの床に、手すり等でお父さんお母さんも大満足

お父さんやお母さんが、生活しやすい様に、バイアフリー、手すり、特に歩行器でも生活できるように狭すぎる空間を作らないように設計デザイナーに設計してもらいました。

お父さんは、歩くのは不自由だが、歩行器や手すりを使えばまだまだ大丈夫な状態なので、S様も安心して仕事に専念できるとのことです。

S様ご希望の、ご自分のお部屋を防音室にするというご希望も叶いました。S様はギターがご趣味とのことで、思いっきりお好きな音楽を楽しめると大変お喜びでした。

お引っ越しお疲れ様でした。

お父様、お母様のお身体が不自由ということで、S様がほぼほぼお一人で引っ越しの準備をされたとのことでした。

S様、お父様、お母様、おめでとうございます。

これからも、お幸せに。

この記事を書いた人
千原 和博 チハラ カズヒロ
千原 和博
行徳の「か~くん」こと千原和博です。 なぜ、「か~くん」かというと、子供の頃、熊本の親戚や近所の皆から「か~くん」と呼ばれていたからです。 今でも、田舎に帰ると、近所のおばさんや親戚の子供たちから「か~くん」と呼ばれて、とても照れくさい思いをしています。 皆さんの、素敵なお住まい探しを、是非お手伝いさせてください(*^。^*)
arrow_upward