レアホーム(Lea HOME)株式会社アーバン
10:00~19:00
火・水曜日
2019年06月27日
ブログ

行徳にあるネパール料理「ダンフェレストラン」でランチ!

こんにちは。

明日から大阪でG20が開催されるそうですが、今夜からの台風は大丈夫でしょうか?

明日朝の交通機関も気になるところですが、

こんな時は、スパイスたっぷりのカレーなんていかがでしょうか?

 

行徳駅入口の交差点を渡らず、車がビュンビュンのバイパスを、南行徳方向にしばらく歩

くと、

インド料理?ネパール料理?のお店のようですが、

カレーとナンの絵?写真?が表にあったので、行ってみました。

異国の雰囲気で味わうカレー

店内はそんなに広くないのですが、

日本語の通じなさそうな店員さんと、店主(?)のお二人で営業しているようです。

流れている音楽は、ネパール?の音楽のようです。

TVかと思ったら、流れている音楽の静止画(?)が映っていて、異国ムードただよう

雰囲気でした。

本当はCセットを頼みたかったのですが、

大好きなシーフードが無かったのと、2種類選ぶのに

「マタルパニールって何ですか?」

と聞いたら、

「マタルパニール」

と、発音良く返ってきたので、

あきらめてチーズナンセットを頼みました。

セットは、カレーが選べるのと、ソフトドリンクが付きます。

「バターチキンとマンゴーラッシー」

これは通じました。

最初にサラダが出てきました。

市販のゴマっぽいドレッシングだと思うのですが、

ドレッシングの量がはんぱなく多かったです。

サラダを食べた後に飲むことになるであろう、水分量が心配になりました。

カレーのおあずけをくう

けっこう時間がかかってます。

店内の客は、最近一緒にお食事する新人さんのGRさん(GOOD RIVER)と私の

二人だけ。。

お昼休みの時間も気になるので、念のためお声をかけてみる。

「すみませ~ん。まだですか?」

「○※▲?」

GRさん曰く、

「わかってないんじゃないですか?」

仕方がない、誰でもわかる英会話、

「I’m  Hungry」

すると、

「OK」

満面の笑みのお返事をいただきました!

そこからさらにしばし待たされ、

「○※▲#」

出てきたのがこれ↓

うぉい!

チーズナンが写真より大きいぜっ!

ちなみに、普通のナンはこの大きさです! ↓

大きい!!

 

何と比べましょうか…

比べる対象といえば、昔ならタバコ、今なら東京ドームでしょうか?

 

こちらのナン、

とてつもなく大きい

としか言いようがありません。

私が、今まで見た&食べたナンの中で、とにかく一番大きいです。

ここまで大きいと、もう笑うしかないですね。

 

で、食べ始めると…

「すっごい見られてるんですけど…」

GRさんが小声でささやきました。

その後も、

「ずっと見てるんですけど…」

「まだ見てます、こっち…」

 

私は背中を向けていたので害は無いのですが、

店員さんの視線をもろに受けるGRさんは、食べずらいことこの上ない!の様でした。

 

で、お味ですが、

バターチキンのカレーはバターチキンの味でした。

美味しいですが、ずっと食べていると飽きてくるお味です。

(だから2種類食べたかったのに…)

 

ところで、

チーズナンって、チーズの味しないんでしたっけ?

マンゴーラッシーですが、

 

ラッシー(ヨーグルトに牛乳と練乳を混ぜたものですね)とマンゴーソースが、

とにかく混ざらない!

ストローが無いので、お箸で混ぜたのがいけなかったのかもしれませんが、

マドラーも無かったので、必然的にお箸に頼るしかなく、

そのお箸が無理となれば、混ぜるのを断念するしかなく、

結果、飲むのも途中で断念しました。

 

上記はあくまでも個人の意見です。

ネパール料理のレストランなので、見たこともない一品料理の種類がたくさんありまし

た。

ネパール料理がお好きな方、もしくはご興味のある方、また、

大きなナンをお腹いっぱい食べてみたい方は、一度でも二度でも三度でも

通われてみてはいかがでしょうか。

 

 

ダンフェレストランのお店情報

住  所  千葉県市川市行徳駅前2-21-22

営業時間  11:00 ~ 23:00

定休日   無休

この記事を書いた人
五十嵐 裕子 イガラシ ユウコ
五十嵐 裕子
勤務先である行徳の素晴らしいところをもっと知っていただきたくて、あちこちお出かけしながらブログを書いています。不動産売買の仲介を専門とする当社で、「一期一会の出会いを大切に」をモットーに、お役にたてる宅建士でありたいです。
arrow_upward